樹齢150年超の天然秋田杉にこだわる 柴田慶信の 大館 曲げわっぱ 

世界中の曲げ物や漆文化を探求し、曲げ物の新境地を開拓し続ける柴田慶信。
曲げの技術で金魚鉢までも作ってしまう最高の技は、今も止まることを知らない。

柴田慶信の秋田杉を見つめる眼差しは、厳しくもなぜか優しい 柴田慶信さん(1940年生まれ)は営林署に勤めながら学校を卒業。一念発起して曲げ物・曲げ輪の世界に1964年に入り約半世紀、 多くの先人の作品を分解しては研究を重ね、独学でその技術を会得しました。

歴史の古い日本の曲げわっぱ。その起源は奈良時代と言われています。
『大館の曲げわっぱ』も歴史が古く、関ヶ原の役後に、常陸水戸から出羽秋田に移封・減封された佐竹藩が、 録の減少を補う為に殖産興業の一環として、天然秋田杉を活用した曲げわっぱの製作を奨励したことが、現在の曲げわっぱに繋がります。

豪雪に象徴される厳しい冬と、豊かな夏が交互に
訪れる秋田の自然。
その自然に鍛えられて育つ天然秋田杉は、人工林
よりも6倍以上もの時間をかけて成長すると言わ
れています。
当然、木目は細かくなり、材質としても丈夫に
なります。柴田慶信は樹齢150年以上の
天然秋田杉にこだわり、それを余すことなく利用して、
様々な作品を作ります。

柴田慶信の曲げわっぱが出来るまで

上小阿仁で開かれる競売で落札した天然秋田杉は、それぞれの木の性質を見極めて切り分け、数年を掛けて乾燥させます。天然の素材、二本と同じものはないですから、先ずは木の性質を見極め、曲げ物の素材として仕込む工程が重要です。

数年間の乾燥を経て、切り出しされた杉材は80度ほどのお湯で温めて柔らかくしてから、丸い硬い型に巻いて、曲げわっぱ特有のカーブをつけます。 その後、のりで接着し、山桜の樹皮で綴じられ、やすりをかけて、表面を仕上げます。 白木の道具はこれで完成です。より耐久性を強める為に、シバキ塗りを施す場合もあります。

表面的な美しさよりも、自然な素材の機能を重視

一般的に販売されている『曲げわっぱ』は汚れが付きにくく、手入れが簡単にする為、ラッカーなどの人工的な塗装をしているものがほとんどです。
但し、それが故に、曲げわっぱの最大の魅力である通気性を妨げてしまうだけでなく、秋田杉本来の香りも台無しにしています。

曲げ物の技術を究めた金魚蜂 『曲げわっぱ』は大切に手入れして愛用すれば、百年の使用にも耐えると言われています。仮に木目に梅干しの色がついても、細かな傷がついても、それぞれが人生の足跡と思えば、味わいでもあります。
シバキ塗りを施していない、白木の曲げわっぱの場合、洗剤を使わないで、たわしでゴシゴシと洗い、必要に応じてクレンザーなどで磨いてあげれば、次第に夏場に成長した木目の柔らかな部分が削れ、固い年輪が際立ってきます。

使い込んで、木が薄くなった曲げわっぱに、シバキ塗りをすれば、さらに長く使えるよ。』 柴田さん談

柴田慶信の曲げわっぱ 断たれた百五十年を超える天然秋田杉の命を最大限に生かす思いが込められています。大切な木を大切に生かす。それが基本です。 そして、冷えたご飯を最高においしく頂く為の道具でもあります。
米どころの秋田  お米に対する想いが曲げわっぱを進化させたのかもしれません。

天然秋田杉 木目細やかにして丈夫。 通気性の良い究極のご飯の弁当箱

10年以上使っているお弁当箱 駅弁を食べていて、『ご飯が美味しい!』と思うことがあります。そういう場合、駅弁の底とふたは、木の薄い板の場合がほとんどです。無駄な蒸気は白木の表面から適当に出ていくから、絶妙な食感と味わいと香りを生んでくれます。
その仕組みの究極が曲げわっぱです。角がない丸いシェイプは手にもしっくりきます。
曲げわっぱは洗って乾燥させて使うことが大切です。2つの弁当箱を交互に使い、弁当ライフを満喫するのが理想です。二つ使えば、きっと孫子どころではなく、ひ孫の代まで使えます。

美しく、自然に優しく、お米に優しい道具 それが柴田慶信の大館曲げわっぱです。

(文・株式会社 食文化 代表取締役社長 萩原章史)

完全手作業の受注生産のため、注文時期や状況によって商品発送まで数か月かかる場合がございます。

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 手の平弁当】 *白木 

1セット8,640円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 手の平弁当】 *シバキ塗り

1セット17,820円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 きこり弁当】 *白木 

1セット14,040円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 長手弁当 小】 *白木 

1セット10,800円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 長手弁当 大】 *白木 

1セット14,040円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 おひつ 5寸(2合)】 白木 *しゃもじ付き

1セット32,400円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 花見弁当】 *シバキ塗り

1セット190,080円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 コーヒーセット 受け皿付き】 *ウレタン樹脂塗装

1セット7,560円(税込)

大館曲げわっぱ 【樹齢150年以上の秋田天然杉使用 曲げ輪 金魚鉢(専用台付)】

1セット194,400円(税込)

購入数を確認した上でボタンをクリックしてください。
商品によってはお届け日の指定が出来ないものがございますので、カートページで必ずご確認ください。


銘店ピックアップ

香川県漁業協同組合連合会 この店舗の商品一覧
穏やかな瀬戸内の海で育ったカタクチイワシを網元が漁獲から加工まで一貫生産をしています。また漁獲から加工まで30分以内という手早さで、新鮮なうちに加工される伊吹いりこは、香川を代表する魅力ある食材の一つです。
比叡ゆば本舗ゆば八 この店舗の商品一覧
「比叡ゆば」の名称は、遠く千数百年の伝統を誇る我が国佛教の母山である天台宗総本山比叡山延暦寺の宿坊での精進料理にて「比叡山のゆば」と世人に珍重されるに由来しております。
比叡山麓坂本地方の童歌にも「山の坊さん 何食て暮らすゆばの付け焼き定心坊(漬け物)」と唄われており、比叡山とゆばとの深い結びつきがしのばれます。
大豆を一夜水に漬け、朝ざるに引き揚げ、石臼にてすりつぶし、釜に適当な水を入れ、沸騰すりつぶした大豆(ぬたという)を釜に入れて煮立てる。それを荒布袋に入れて粕を取り、汁は豆乳とし、粕は(おから又は卯の花)と云う。そうして出来た豆乳を温めて作る「比叡ゆば」は、肉食をしない僧侶にとっては貴重なる蛋白源であった訳です。
昭和26年と昭和56年の二度の天皇陛下行幸の際し 「比叡ゆば」は献上の栄誉に浴し、その光栄を励みにして、ゆば一筋の道を歩んで参りましたが、弊社には、仏縁とも申すべき話が伝えられています。
即ち、天明8年正月、京都の大火にて御所焼失せし折り、時の老中松平定信入洛し、御所造営の間の光格天皇のご避難場所について詮議されし折、弊社主人の祖先である天台僧出世大先達妙行院大僧都海が聖護院を仮皇居とされるよう上奏し、御意を得られました。
ここで三年間を過ごされた天皇は精進料理を好まれ、中でも「ゆば」は大好物であったと申し伝えております。今と異なり、径一尺余りの鍋に豆乳を入れ、炭火で温め表面に薄く張りたる膜(ゆば)を箸で取り上げ、海苔とわさびを加えたおしたじ(醤油)をつけて召しあがられ食事には二時間を費やされたと、御陪食賜りし海は伝えております。
また、安政元年四月再び皇居が炎上し、孝明天皇ならびに祐宮親王が聖護院に御避難あそばれて、当時お仕えしていた弊社先代の曾祖母大谷勝子が指図して「ゆば」を作らせ、お召し上がり頂いたとの事です。
孝明天皇も祐宮親王も大変「ゆば」がお気に入りだったと伝えております。その時使用されたと聞いて下ります皿一組と寛政十一年と記された勅書の原稿と云われる書は、今も家宝として大切に所蔵しております。
アーパ・アンド・イデア この店舗の商品一覧
イタリアのアクアラーニャ地方のトリフの普及、販売促進を目的とした公の会社です。 トリフと言えばアルバの白トリフが有名ですが、実際には多くがアクアラーニャで採集されています。 アルバの白と比べて小粒ですが、香りではアクアラーニャのものが断然高い評価を得ています。 アクアラーニャは中部イタリア、マルケ州にあり、トリフの採集量はイタリア全土の三分の二で全国1番です。 アクアラーニャでは白トリフの他に、冬黒トリフ、ビアンケット春トリフ、夏黒トリフが採集されます。 欧米に多く輸出されていますが、日本には殆ど輸出されていません。 日本の食生活とはあまり馴染みが無いことは確かですが、世界三大珍味の1つであるトリフが、早く日本の食卓でも楽しんで戴ける事を願っています。
カネシメ松田水産 この店舗の商品一覧
カネシメ松田水産では虎杖浜沖で早朝水揚げされた助宗鱈を自らの目利きで買付け、自社工場に搬入します。約50名の従業員により20〜30トンの原魚を4〜5時間のうちに処理します。そして取り出された生のたらこは丁寧に洗浄し、伯方島産の天然塩を主とした塩水で一昼夜漬け込みます。その後、摂氏0度〜3度内の低温下にて5日程度熟成し、たらこが本来持つ旨味を充分に引き出します。最後にひとはらずつ丁寧に整形したのち、大・中・小それぞれ10段階程度、計30段階ほどに選別し製品化しております。虎杖浜の新鮮な風味をご賞味ください。
■黒毛蟹は、株式会社食文化の登録商標です。(登録第5761421号)
魚辻 この店舗の商品一覧
敦賀・越前・若狭の魚に強いこだわりを持ち続け、地魚の販売だけにとどまらず、その地魚を最高の素材とした独創的且つ伝統的な手法により、 調味料も完全天然素材にこだわった加工品を世に送り続けています。
金沢食品総合研究所(ダイエー食品工業) この店舗の商品一覧
一向一揆の加賀国、後に前田家百万石の城下町として栄えた石川県金沢市は、海にも山にも近い立地から伝統的な野菜(加賀野菜、のと野菜)・地酒・醤油・魚介類など新鮮で品質の高い食材が豊富にあります。 1972年に専門店向けのめんつゆ製造会社として創業しました。以来、多くのお客様に愛され続けています。
株式会社えん この店舗の商品一覧
私共は、1988年(昭和63年)、“生のイタリアを日本に紹介すること”をモットーに株式会社えんを設立しました。1998年(平成10年)からは“ワインと食材”の輸入販売に専念しております。ここ10年程は、造り手の魂のこもったワインと食材を求めて、イタリアのみならずフランスを駆けずり回り、日本の皆様にご提供させて頂いております。
ヨーロッパンキムラヤ この店舗の商品一覧
 
Rue de la Pomme | リュドラ・ポム この店舗の商品一覧
高松市の「タルト・オ・ポム改めリュドラ・ポム」の店主大黒道子さんは野菜のソムリエ。おしゃれで意外なおいしい野菜の食べ方を提案してくれます。店頭にはタルトやパイ以外に、野菜や果物のコンフィチュール、ピクルスの瓶が並んでいます。そんな野菜や果物は、大黒さんが自ら足を運んで全国各地から直接買い付けています。生産者の顔が見える材料を使いたいというこだわりです。そのこだわりはこんなエピソードからもうかがえます。大黒さんはそのほかにもチーズコーディネーターや利酒師の免許も持っており、まさにパティシエにぴったりの方です。

「季節と素材を生かしたお菓子作りを通じて、心豊かなスイーツライフを!」

それがリュドラ・ポムさんからのメッセージです。
麻布第一物産 この店舗の商品一覧
韓国大使館の前に店を構えて約30年、キムチ作り一筋に本場韓国の味に負けない位、日々お客様に気に入ってもらう様頑張っています。 キムチは創業以来、オモニ(母)の手作りによるオモニしかだせない味になっており、ご近所の方やわざわざ遠方から「ここのキムチじゃなきゃ」と言って買って頂いています。 百聞は一見に如かず、一度ご賞味頂ければ幸いです。 当店は一家5人の家族ぐるみで営んでいるとても小さなお店ですが、日々お客様から「ここのキムチは美味しいね!」の一言が聞きたくてがんばっています。食品添加物や化学調味料に頼らないで、本物の味を追求しております。
養鶏牧場OHNO この店舗の商品一覧
養鶏牧場OHNOでは北海道の大自然の恩恵を最大限に生かし、その清らかな空気と水に囲まれながら、12,000坪の広大な敷地の中で約3000羽を養鶏しています。 また、本物を追求し、鶏種・飼料・飼育方法等にこだわった結果、2012年9月に有機地鶏卵のJAS認証(農林水産省が制定した「生産方法に関するJAS規格」を満たした商品のみに添付が許される)を取得しました。 北海道の大自然の中で養鶏した安心・安全な卵をお届けします。
三浦米太郎商店 この店舗の商品一覧
三浦米太郎商店の「ハタハタ寿し」は秋田県産のハタハタと秋田県産米を主原料に、昔ながらの伝統を重んじて、丹精込めて作られました。紫のり、人参、ゆず、麹等を加え、塩、酢に一ヶ月間漬け込んでおります。最近は麹の代わりに砂糖を使うところも多いのですが、当店は戦前からの手作りの製法を守り続けております。秋田が誇る郷土料理「ハタハタ寿し」を是非一度ご賞味ください。
【三浦米太郎商店】
江戸時代より船問屋を営み、ハタハタ漁をして生業を立てていましたが、明治に入って、7代目・三浦文三氏より『三浦米太郎商店』と名乗り、”ハタハタの卸売りの専門店”として商いが始まりました。看板商品である『ハタハタ寿司』は、戦後、初めて商品化されました。ハタハタを知り尽くしたからこそ出来る絶妙な加工技術を誇っています。13代目・三浦悦朗氏は、ハタハタ寿司だけでなく、ハタハタそのものの旨さを知ってもらいたい、と話しています。
駒嶺商店 この店舗の商品一覧
駒嶺商店の始まりは鮮魚販売。そこからタコやウニの加工業に広げ、さらに仕出し屋を始めますが、「駒嶺の仕出しは下北一」と評判を呼ぶほどになります。
そして二代目の駒嶺剛一社長のモットーは「青森県で獲れた鮮度の良い水産品をおいしく届けたい!」
ゆかい村鮟鱇ブランド化戦略会議会長・風間浦村商工会会長などなど、数々の地域の要職を務めながら、地元で獲れた活イカ、そして活アンコウと、鮮度にこだわった商品開発を展開しています。
もりもとや この店舗の商品一覧
和歌山県伊都郡かつらぎ町の四郷地区は昔から「串柿」を作っています。その技術を利用してあんぽ柿を保存できないかと思っていた所、鮮度を保ったまま保存できる「氷温熟成」技術に出会いました。通常のあんぽ柿は15日〜20日程度で渋柿から仕上げますが、この「甘干し四郷柿」は5か月間もの熟成期間が必要で、それだけに味も雑味がなく美味しく仕上がります。品質はA級の柿のみを使用しています。
竹の露酒造 この店舗の商品一覧
恵まれた出羽三山の自然環境を最大限に活用した伝統醸造法と、最新技術を効果的に融合した絶妙のバランス発酵により、適熟期間が健全で飲酒適温帯の広い、また旨さがあるのに切れがよい新領域「豊潤淡麗」型の日本酒醸造を実現するのが竹の露酒造。
日本海、庄内平野、摩耶山地、出羽三山という山野海に囲まれる風土に培われた健康に佳い本物の日本酒を一家団欒の和やかな夕食にいつもお役立ていただきたいと願っております。
ズッカ この店舗の商品一覧
徹底した味を追及する産地と消費者を繋ぐ役割を担い、真に美味しい野菜、果物で食の楽しみを提案します。乱立する「こだわり野菜、果物」の中で私自身が本当に美味しいと心から思えるものだけをお客様にお届けします。 お客様より「今までに食べたことのない味」と揃って嬉しいお言葉を頂きますがそこにはZuccaと長年共に歩んできた生産者との徹底した味へのこだわりと品質管理により驚くほどの生産過程を経て、野菜果物が作られているのです。美味しさの裏にある理由までご一緒に楽しんでください。
遠野ブルーベリーの森(ケイエフエス株式会社) この店舗の商品一覧
岩手県遠野市にある「遠野ブルーベリーの森」で栽培される無農薬ブルーベリーの商品企画及び販売をしています。「日本に無いもの、珍しいもの」を追求しています。
京都丹後 海鮮の匠 魚政 この店舗の商品一覧
丹後近海の魚を50年以上にわたり専門に取り扱っています。旬を大切に。そして味を大切に。お客様に良い品を厳選してお届け致しております。 中でも丹後沖で獲れる、味・活きともに絶品の松葉ガニと、自家製こだわり干物が当店の2大看板です。地元の数多くの旅館や料理屋がお得意様です。水産仲買人だからこそ出来る、品質と価格には自信があります。※水産卸売り市場→ 市場仲買人→小売店を通さないからです。
直営店 この店舗の商品一覧
築地事務所から直送する、独自企画商品の販売店舗です。一番人気の高山さんの柚子ごしょうなど、一般には小売していない逸品が手に入ります。
マルヤ五洋水産 この店舗の商品一覧
あわび専門問屋として、活あわび業者としては国内一仕入れています。年間を通し、鮮度の高い活あわびをお届けいたします。

最近閲覧した商品とおすすめ商品

  • 大倉陶園作 干支の酒杯
  • 絶品鍋図鑑
  • 17万人突破
ページのトップへ戻る