お粥の道

最近は妻の朝食リクエストでお粥がしばしば登場します。
慣れれば簡単ですが、凄く美味しく作るには、やっぱり技能が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
米自体が美味しくなければ話にならないのはもちろんです。
次に吹きこぼれる寸前くらいの状態で、米が激しく踊りながら、
米からお粥にならないとだめです。
もちろん、水分が減ればふつふつですが、
最初の段階で米が激しく対流しないと美味しくできないです。
吹きこぼれないようにと弱火で炊いても、お粥は咲きません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
米を咲かせてから、しっとり落ち着かせることで、食感も違います。
今日は、梅干し、おかか、酸茎、焼きたらこ、鮭、塩いくら、釜揚げしらす

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これで美味しくないわけがない!

・うまいもんドットコムオススメのお米は→こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする