車海老の細麺皿うどん、芝えびと蛤のピラフのドリア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
車海老の酒蒸しの蒸し汁を使って、とても美味しい皿うどん
ホタテ貝、梅山豚のバラ肉、大量の白美人ねぎ、白菜、しめじ、椎茸
もちろん、車海老
たっぷりの溶き芥子と酢で味を締めます。
う~ん うますぎ!
ちょっと彩りが悪かったのは玉に瑕

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ドリアは妻と共同作戦
芝えびと蛤を白ワインで蒸して、殻と貝殻を取り除き、
こしてピラフを炊きます。
ここまでは私。

ガンジー牛乳を使ってホワイトソースを作り、
ピラフの上のたっぷりかけて、チーズを乗せて、オーブンで焼きます。
ここは妻。

最後にたっぷりのイタリアンパセリを刻んで完成!

調味料は塩コショウと白ワインくらいしか使っていないけど、
芝えび(殻や味噌も含め)と蛤とガンジー牛乳の力ですごく美味しい!
もちろん、お米がうまい!
今回は須田さんのササニシキ

・須田さんたちが作ったササニシキは→こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする