こんにちは。食文化スタッフの山城です。

皆さんのご家庭で、冷蔵庫にこれがないと不安、
というものはなんですか?

我が家ではおそらく
 3位 牛乳  → 朝のカフェラテがないと一日が始まりません
 2位 ビール → 切れていると大人達の生命の危機
 1位 卵 → 朝ごはんにもお弁当にも夕飯にも何かと登場
です。

ということで、萩原ブログに毎日のように登場する
緑の一番星の定期購入をはじめました。

とはいえ緑の一番星は1個124円、
一方普段私がこれまでスーパーで買っていた卵は1個27円。
約4.6倍のお値段です。
全ての卵をこれに変えてしまうと、家計の圧迫になりかねないので
卵の使い分けをすることにしました。

こんな感じで緑と白の卵が冷蔵庫を占領しています。

すき焼き、ゆで卵、卵とじなど、たまごそのものを食べるときは緑の一番星を
ハンバーグ、炒飯、揚げ物などサブ的位置づけに使うときはスーパーの卵を使っています。

子供は早速卵かけご飯。

カメラに向かって「おいしい!おいしい!」と無心に食べ続けています。
これまで卵かけご飯には見向きもしていなかったのに・・・

課題は3パック(18個)が我が家の卵消費サイクルに適しているかどうかということ。
今月かけて見極めてみたいと思います。

(㈱食文化 山城)

カテゴリー: 02スタッフ日誌 パーマリンク