クレジットカード支払いの仕様変更のお知らせ

平素よりうまいもんドットコムをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

2016年12月9日に「割賦販売法の一部を改正する法律」(「改正割賦販売法」)が公布され、クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号等の適切な管理や不正利用防止の措置が義務付けられることになりました。

改正割賦販売法の施行は2018年6月の予定ですが、うまいもんドットコムでは、お客様のクレジットカード情報をより安全に保管するため、2018年2月27日にカード情報の非保持化に対応いたしましたことをご報告いたします。

「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」に挙げられている「非保持化」の定義は、「自社で保有する機器・ネットワークにおいて「カード情報」を電磁的情報として『保存』、『処理』、『通過』しないこと」です。

非保持化の実現にあたっては、非透過型のトークン方式を採用しました。

非透過型のトークン方式とは、クレジット取引セキュリティ対策協議会が推奨している決済システムの一つです。お客様が入力したカード情報は、直接カード決済会社に送信され、そのときカード決済会社から発行される「1回だけ有効なパスワード」がトークンです。インターネットブラウザはカード番号の代わりに、このトークンを弊社に送信し、弊社はトークンを通してカード決済を行います。

お客様が入力したクレジットカード番号とセキュリティコードの情報を弊社は知ることができません。もちろん弊社のデータベースに保存されることもありません。万が一、トークンが情報漏洩したとしても、トークン自体はまったく意味のないデータであり、カード情報が利用されるリスクが低くなります。

うまいもんドットコムでは、今後もお客様に対して便利に安心してご利用頂けるECサイトを目指し、サービスの向上を進めてまいります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする