ウニ牧場の熟成塩ウニ

TVでも話題の、日本で唯一、岩手県洋野町にある「うに牧場」育ちのキタムラサキウニだけを使用した贅沢な「熟成塩ウニ」です。
「生ウニ&熟成塩ウニ」特集ページはこちら

ミョウバンなどの添加物は一切使用せず、わずかな塩のみで加工しました。
キタムラサキウニは別名「白ウニ」ともいい、上品な甘味と口どけです。そのままはもちろん、パスタやうに飯など他の食材とシンプルにあわせるのもお薦めです。

ウニの味は餌の質がものを言います。「うに牧場」で北三陸の良質な海藻だけを食すようにしっかり餌を目利きされて育てられ、「自然のままより美味しい」と生産者が誇る味わいをどうぞ。

【岩手県洋野町の「うに牧場」】
「餌が味を左右する」ウニですが、その正体は雑食性で、実はタイヤ片や岩盤まで貪欲に食べてしまう生き物です。
洋野町で40年以上の歴史がある「うに牧場」は、浅瀬の岩盤に人工的な溝を掘りウニが生息しやすい環境を整えただけでなく、干潮時に現れる水底の溝を定期的に管理し、餌となる海藻類の確認や異物の除去が行える構造となっています。そのためウニは常に良質な餌だけを食べて育ちます。

「生ウニ&熟成塩ウニ」特集ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする