天然鴨の鍋 翌日の蕎麦も美味

滋賀県の長浜から送られて来た天然鴨

羅臼昆布と本枯れ節で取った上質な出汁に
日本酒と塩と濃い口醬油と薄口醤油で味付けして
味の濃い吸い物くらいの割り下を作る

天然鴨は内臓も胸肉ももも肉も皮も全部うまい!
野菜は潔く九条葱と三関せり
量は一人各一束くらいがいい!
猛烈にうまい!

翌日、残った汁を漉して(三関せりの根は非常に美味だけど、少し砂をかんでいる)
沈殿している砂を捨てる

更に千寿葱を大量に入れて蕎麦つゆに仕上げる

熱々の汁に冷たい蕎麦 
滋味豊かな汁 脂が良い!まさに絶品

「長浜 魚三の天然真鴨鍋」の詳細はこちら
「葱茂の目利きする千寿葱」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする