絶対に常備しておきたいうまいもん食材3選

こんにちは。
食文化のシステム担当、山城です。

私事で大変恐縮ですが、先日、双子女子を出産しました。
もうすぐ5歳の長女がいるので、3姉妹になりました。
5年ぶりの赤ちゃんは、育児全般色々忘れていることだらけなのですが、
うまい具合に手の抜きどころだけは覚えており、
今は、第1子よりも心に余裕を持ちつつ、
ただひたすら新生児の可愛さに癒されている毎日です。

さて、我が家は産後の親のヘルプなどが基本難しい環境なので、
地域の産後サポート(ありがたい)と夫と私の自力で産後を乗り切るプランです。
主に夫は朝の娘の保育園の送り役(産後に関わらず普段から夫の役目ですが)、
地域の産後サポートには買い物や沐浴のお手伝いや
保育園のお迎えなどをお願いしています。

となると、産後1ヶ月の赤ちゃんを外に連れていけない期間、
私の役割として一番気になるのは、食事です。
あまり外に出れないので、食事だけは毎日美味しく楽しみたい。
夫が休みの週末にまとめて買い物はするものの、
平日の5日間は買い物に行けないので、
出産前に食材の在庫などは念入りに揃えました。

まずは、やっぱり緑の一番星。
最悪卵があれば最悪タンパク質は大丈夫、逆に卵が切れると不安になります。
一番星は定期的に買っていますが、
入院で不在の期間や賞味期限などを加味して調整し、36個入りを購入。

田子たまご村「緑の一番星」 6個×6(計36個)

退院後、1個単価の若干低い30個入りのギフトセット
(誤差くらい微々たるものですが・・・)も注文しましたが、
冷蔵庫のスペース効率が悪いのでやっぱり36個セットですね。

田子たまご村「緑の一番星 」30個入りギフトセット

次に、海苔。
たまごかけご飯に、手巻き寿司に、和風パスタに、
娘の納豆巻きに、小腹がすいたときに・・・
何かと消費してしまう海苔は、おなじみ赤羽商店の
佐賀県産 初摘み一等級 破れ海苔です。
全形20枚×2袋のセットを4つ、つまり160枚をまとめ買いしました。

佐賀県産 初摘み一等級 破れ海苔 全形20枚×2袋

あと本当は伊吹いりこを準備したかったのですが、
その時は販売しておらず、とりあえずの量を近所の乾物屋さんで
購入してしまいました。
身の大きいものを選んだのですが、はらわたの苦み?えぐみ?がやや気になり、
伊吹いりこの方が好みでした。
ということで、退院後に早速購入。

香川県伊吹島産 大羽いりこ


1kgを2箱注文し、頭と腹わたをとって冷凍保存。
あ、正確に言うと地域の産後サポートの方に取ってもらいました(笑)

その過程でつまみ食いにより微妙に数が減りますが、
健康的なおやつということでよしとします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする