鹿角短角牛のドライエイジング90日 食べ比べ

サーロインは経産牛(1産)
L-ボーンは未経産牛

サーロインはガンガンの炭火で炙られ、うなる!
塩は後から塩

外はカリッと中はジューシー
オリーブオイルとの相性も良い

Lボーンは両面をカリッと焼いてから骨に火を入れ
完璧な仕上がりを目指す!
骨から脂が染み出して、ジージーうるさい!
境内のアブラゼミといい勝負!

バッチリの焼き加減!

経産牛の方がエイジングの複雑な味はする
未経産は少し軽くなる

どちらが良いかは好みだな・・・
何れにしても、重たい赤ワインでないと合わない密度と味が濃い肉

「鹿角短角牛」コーナーはこちらから