くにさきOYSTER 神域の水が育む必勝祈願的牡蠣

馬ノ瀬を望む沖合でくにさきOYSTERは清らかに育つ


大分県の国東半島は、戦の神 八幡様の総本山 宇佐神宮の荘園だった場所

岐部川の河口 奥に源流域の千燈岳が見える!神域から流れる水は清らか


神仏習合発祥の地でもあり、半島中に神社や寺が点在し、100万年以上前の火山噴火でできた土地は、森林と岩山だらけで、まさに修行道のメッカという感じ

岐部川の源流は千燈寺が栄えた千燈岳 西の高野山と称えられた千燈寺は大友宗麟の焼き討ちで見る影も無い しかし、まだ神域の威厳は十分 


言ってみれば、戦の神が支配する神域だらけの半島で その山の木々が雨や雪を豊かな川に変え その水がアスリート的で食べ続けたくなるヨーロピアンテーストな牡蠣を育ててくれる

YANMARマリンファームの寺井さんと!くにさきOYSTERの品質管理の親分


営業担当の亀井さんと販売の相談


YANMARの技術が自然の産物である牡蠣に 安全と安心の証明書を刻み込んだのが くにさきOYSTER

牡蠣の鬼 ヤンマーの加藤さんに牡蠣を開けてもらう


勝負の前に食べる牡蠣 必勝祈願!

自己責任で!海の味を


まさに、牡蠣をこよなく愛したローマ軍やルイ14世やナポレオンのOYSTER

まだ未熟ながらヨーロピアンなOYSTERの風格あり!


英雄牡蠣を好む!そんな牡蠣がくにさきOYSTER
私は軽くダース食べます!

くにさきOYSTERの岐部川河口の養殖場の夜明け 流石!神々の土地 国東半島