11うまいもん店舗紹介」カテゴリーアーカイブ

脂肪分を抑えることでサッパリした後味を実現!岡田珈琲の夏季限定「上通アイスキャンデー」
26719.1
こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。
濃厚でありながら、食べた後に喉が渇かないサッパリした美味しさが魅力!
熊本県の老舗コーヒー店 岡田珈琲の夏季限定「上通アイスキャンデー」のご紹介です。

味は、あずき・苺・塩ミルク・抹茶・チョコの全5種類。
(写真は今回扱いの無いフレーバーも含んでいます)
28461.1
「濃厚」と「サッパリ」
正反対の表現ですが、岡田珈琲は、素材本来の味を活かしつつ、
脂肪分を出来る限り抑えることで独特の美味しさを生み出します。

これは1945年の創業以来培ってきた珈琲の抽出技術と洋菓子の製造技術があるからこそで、
1998年に販売を開始して以降、瞬く間に人気となり
今では熊本のメインストリート「上通」の夏の風物詩となりました。

当サイトでは、2006年から販売を開始し今年で11年目。
夏本番の8月はもちろんのこと、ジメジメした日が続く7月にも多くのご注文をいただいています。
26721.1
岡田珈琲こだわりのコーヒーゼリーは、フレンチローストとイタリアンローストの2つの味。
こちらも夏のギフトに人気です。

【店舗からのお知らせ】
今年は、震災の影響で原料が確保できず、生産量が少なくなったことに加え、
全国で開催される復興支援のイベントにも出品しているため、品薄状態が続いています。
お受け取り日のご指定も承りますが、場合によってはお待ちいただくことがございます。

■脂肪分を抑えることでサッパリした後味を実現!
岡田珈琲の夏季限定「上通アイスキャンデー」は、→こちら

malemagazine11

(by ㈱食文化 梶)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 09新商品情報, 11うまいもん店舗紹介 |

17238.2
こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

直径8cm、重さ80g。

1個で満足してしまいそうな大きさと重量感だけでなく、
肉厚で緻密で、絹のような食感を併せ持つ原木椎茸は、
4年前、齋藤瑠璃子さんが父・譲さんから受け継ぎ、守り続ける究極品です。

年末から齋藤さんに生育状況を伺っていましたが、
今シーズンも原木椎茸「絹」の収穫に至るまでは苦難の連続でした。

椎茸の生育に大きく影響を及ぼすのは、温度と湿度(水分)の2つ。

しかし今年は暖冬で、ここ数年で最も雪が少ない状況です。
そんな予想もしていなかった天候に悪戦苦闘しながらも、

ハウス内の気温は生育が進みすぎないように、水分は枯れないように
椎茸にとってギリギリの環境に調整することで、

今年も原木椎茸を立派に育て上げました。

収穫が遅れた昨シーズンよりも、さらに1週間ほど遅れましたが、
究極の原木椎茸「絹」出荷開始のご案内が可能となりました。

「温度さ上げて、水っさあげれば、簡単に早く大きくなる…」

原木椎茸を作る達人だった故 齋藤譲さんの言葉通り、
大きく育っただけの椎茸であれば、一般店頭でもそれなりに見つけられます。

しかし、齋藤農園の椎茸のように
肉厚で短足で緻密な肉質を持つ椎茸は、まずありません。

通常の椎茸は発生してから2週間ほどで収穫するところ、
齋藤さんは50〜60日間かけて、じっくりゆっくりと大きく育てます。

言葉では簡単ですが、ハウス内の環境を緻密に調整するのは至難の技で、
何よりも途轍もなく手間がかかります。

それでも直径が8cmにもなる原木椎茸が穫れるのは、毎週30個ほど。

齋藤さんはその全てをうまいもんドットコム最優先で出荷してくれます。

生育次第では、出荷が早まったり遅れたりする場合があるかもしれませんが、
これから1ヶ月ちょっとの期間しか食べられない究極の原木椎茸「絹」をぜひご堪能ください。

■齋藤農園の原木椎茸「絹」について、詳しくは特集ページをご覧ください

malemagazine11

(by ㈱食文化 梶)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 09新商品情報, 11うまいもん店舗紹介 |

左か_菅谷利男さんて_右か_息子の嘉晃さん
達人というか、イチゴ仙人という感じです。
農薬をバンバン使うのが当たり前のイチゴ栽培業界で、
何と農薬を使いません。おまけに重油も焚きません。
理由は色々あります。農薬が大敵のミツバチの為、イチゴを美味しく甘くする為、
完熟しても柔らかくならないように硬く仕上げる為・・・
仙人はイチゴの事を考え抜いて普通の農家がしないことをしています。

菅谷さんの堆肥作り 最近は竹林か_野放図に広か_るのも問題 チッフ_にして肥料に
土造りは徹底的にこだわっています。
水はけを維持するため、毎年、赤土をハウスに入れ、
自家製の堆肥(大豆かす、油かす、腐葉土、竹のチップ、米ぬか・・)
を大量に仕込んで、惜しげもなくイチゴ圃場に抄き込みます。
どんどん赤土を入れた為、ハウスの高さがどんどん高くなってしまったそうです。

菅谷さんのイチコ_畑は見た目は何の変哲もない・・
お陰で土中には有用な微生物の宝庫になっています。
この微生物が様々な土中の成分をイチゴの御馳走にしているわけです。

食べたらわかりますが、菅谷さんのイチゴは甘く、微かな酸味とイチゴ香
が後々まで尾を引く感じです。うまみもあります。
見た目の素晴らしいイチゴは色々ありますが、これだけ味と香りが際立つの
イチゴは滅多にないです。

菅谷さん(右)と私(萩原)
色々な販売先で産地間の食味競争をしても、いつも菅谷さんはトップのようです。
イチゴ仙人は凄い!

・達人、菅谷さんのイチゴは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 11うまいもん店舗紹介, 16取材記録 |

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

今では都内の寿司職人のほとんどが使っていると言われている「横井醸造」のお酢。

うまいもんドットコムでは、プロ御用達の「赤酢」をご用意していますが、
本日は、もう一つの看板商品「真黒酢(まっくろず)」のご案内です。

日本で唯一“固体発酵法”で醸造される黒酢 東京 木場「横井醸造」

中国に2年ほど住んでいた萩原は、水餃子を黒酢で食べるのが大好きで、
日本ではうまい黒酢を見つけられないと思っていた矢先に出会ったのが
横井醸造の「真黒酢」です。

日本で流通している黒酢の多くは、薄く茶色がかっていて、酸味が際立った味わいが特徴的ですが、
横井醸造の「真黒酢」は全く違います。

色は商品名の通り真っ黒、濃厚な甘さとコクをあわせ持つ
非常にまろやかな味わいで、酢独特の刺激臭はありません。

豚の背脂がたっぷり絡み合った水餃子も
いとも簡単に消化させてしまうような不思議な調味料です。

その秘密は醸造法にあります。

日本で作られるお酢のほとんどが“液体発酵法”という
手間が少なく大量生産ができる方法で作られるのですが、

横井醸造は日本で唯一“固体発酵法”という醸造法を採用しています。

※“固体発酵法”について、詳しくは特集ページをご覧ください

全ての工程は手作業で、完成まで費やす期間は半年以上。

当然、大量には作れませんが、一般的な黒酢と比べても
約5倍のアミノ酸が含まれている究極の黒酢に仕上がります。

調味料としてはもちろん、1日20cc、水や牛乳で薄めて飲むのもおすすめです。

中国古来の醸造法で作られる黒酢のパワーが実感できます。

■日本で唯一“固体発酵法”で醸造される横井醸造の「真黒酢」は→こちらから

malemagazine11

(by ㈱食文化 梶)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 11うまいもん店舗紹介 |

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

地元の魚を知り尽くした敦賀の銘店 魚辻がつくる
新物「桜ます 蔵造り」が約1ヶ月の熟成期間を経て販売開始しました!

敦賀の銘店、魚辻の新物「桜ます 蔵造り」五月仕上げ

先日、魚辻の店主・辻さんに状況を伺ったところ、

「今年も立派に育った「桜ます」が川に帰ってきてはいるんですけど、
 まだまだ少なく、原料に使う2~3kgサイズは1日に数本ですね。
 価格も想定していた倍なので、正直、今は厳しいです」

と、はじめは困った様子が伺えました。
しかし「20セットくらいであれば。。」という有り難い言葉を頂戴し
昨シーズンの価格はそのまま、ご案内いたします。

辻さんが作る桜ます加工品は「生よりも旨い!」と評判です。

中でも「桜ます 蔵造り」は、最適な塩加減や熟成期間など、
2シーズンを費やて確立した独自の製法で仕上げられる逸品。

より安全に食べられるよう、熟成後に冷凍してお届けします。

お手元に届きましたら、まずは薄くスライスしてそのままお刺身でお召し上がりください。
ルイベとは違う深みのある旨みと香りは、まるで生ハムのような味わいです。

オリーブオイルを垂らしてカルパッチョ風にしても彩りよく、春らしい一皿になります。

萩原のおすすめは刺身を堪能した後、焼いたり、酢で軽く〆て寿司ネタなどで堪能すること。
残った皮も、パリパリに炙れば極上の酒肴になりますので、ぜひお試し下さい。

大きな切身を2枚セットでお届けします。一度に食べても4~5人前は十分にあります。

もうひとつ、これから2ヶ月間だけ販売しているのが新物「桜ますの西京漬」です。

西京味噌床は、築地の銘店「料亭田村」に学び、独自の研究の末に創り上げた自慢の味わいです。
白味噌は京都で220余年の伝統を誇る石野味噌の最高級品を使用。

味醂は岐阜県・白扇酒造の1年ものを使用するなど、
調味料に徹底的にこだわり、まろやかで風味豊かです。

漬け込むことで、桜ます本来の上品な脂と旨みが凝縮され、豊かな風味が加わっています。
冷蔵便でお届けしますので、そのまま焼いてお召し上がりいただけます。

■地元の魚を知り尽くした敦賀の銘店
 魚辻がひと手間かけた「桜ます」について詳しくは→こちらから

malemagazine11

(by 食文化スタッフ)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 11うまいもん店舗紹介 |

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

今日のお昼頃、海苔の入札を終えた赤羽商店の店主・赤羽さんから
「良い海苔を落とせましたので、ぜひお願いします!」
と電話があり、急遽ご用意いたしました。

有明の初摘み、しかも特等級と呼ばれる
高品質で希少な海苔を破格でご提供いたします!

数量限定でお買い得!福岡有明産 特等級 破れ海苔

今回の海苔は、製造中に縮みや欠けが生じてしまい
ギフト用としては規格外になってしまった「破れ特等級」と呼ばれるものです。

草質が非常に柔らかいので、どうしても出てしまう「訳あり品」ですが、
じっとよく見てもどこが訳ありか分からないほどで、味は正規品と全く変わりません。

通常であれば化粧箱に入って3,500~4,000円以上はする高級海苔ですので
1,620円はかなりお買い得です。

赤羽さんの海苔は、萩原も何度もリピート買いし
「佐賀産は1000枚以上は食べた」と言っているほど日常使いにおすすめです。
(今回の海苔は同じ有明海ですが福岡産です)
blog記事は→こちら

1933年創業、東京都中野に店を構える赤羽商店のこだわりは
「本当に旨い海苔を、リーズナブルな価格で提供すること」

格別の味わいもさることながら、
通常では考えられない価格を実現しているのは
大手百貨店のギフトを数多く展開する卸問屋でもあるからこそです。

いつもうまいもんドットコムのために用意してくれるのは、
正規品だけでなく、製造中にどうしても出てくる「◯等級」という穴の空いたものや
僅かに破れてしまったもの、ギフトセットを解体したものなども含まれます。

「訳あり品」と言っても、
じっとよく見てもどこが訳ありなのか一見分からないものばかり。

長年磨いてきた赤羽さんの目利き力で厳選した海苔の価値は値段以上に高いです。

本日ご用意した有明海苔も一般的には佐賀産が有名ですが、
目に止まったのは福岡産とのこと。

産地のネームバリューではなく、
海苔そのものの質を見抜いて仕入れた希少な逸品です。

数量限定でお買い得!福岡有明産 特等級 破れ海苔

■海苔問屋「赤羽商店」のラインナップは→こちらから

malemagazine11

(by ㈱食文化 梶)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 09新商品情報, 11うまいもん店舗紹介 |

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

萩原がただのみかんジュースではなく「液体の薬」として愛飲する
すぎもと農園特製「セミノール青みかんドリンク」

とにかく強烈に酸っぱくて苦いこのドリンクは、
疲れた時や二日酔いなどカラダに喝を入れたい時の気付け薬としても力を発揮します。

三重県御浜町の『すぎもと農園』は、温暖な気候と水捌けのよい土壌に
恵まれた環境で様々な柑橘の栽培に取り組んでいます。

みかん栽培には、実に栄養が行き渡るように数を調整する「摘果」という作業があります。

その作業で摘み取られる小さくて青い果実は、非常に酸味が強いので食用に向かず、
実際、約20ヘクタールの畑を持つすぎもと農園では、年間100tもの青みかんを破棄処分していました。

杉本さんは常に「この果実をどうにか活用できないか」と考えてましたが

そんなある日、「摘果処分していた青いみかんの皮と実には、機能性成分が
豊富に含まれていることが近年の研究結果で明らかになってきた」と言う情報を耳にしました。

その成分に着目し、より多くの機能性成分を含む柑橘はないかと調査した結果、
ポリフェノールの一種「ヘスペリジン」をはじめとする機能性成分が
温州みかんと比べて約5倍も含まれる「セミノール(みかんの一種)」にたどり着きました。

そして、商品化したのがすぎもと農園特製「セミノール青みかんドリンク」なのです。

「セミノール青みかんドリンク」は、とにかく強烈に酸っぱくて苦いです。

しかし、その味こそ皮ごと丸ごと絞って様々な機能性成分が溶け込んでいる証拠といえます。

当初、杉本さん自身も「本当に売れるのか?」と不安が大きかったそうですが、
本来の機能性の高さに加え、味わいがクセになる方も多く、
たちまち完売になるほどの反響を得ています。

普段はあまり数が無いのでなかなかご紹介できませんでしたが、
電話で伺ったところ今年の1~2月にセミノールの摘果作業をして、今なら確保できるとのこと。

うまいもんドットコムでは、酸っぱいのは苦手という方のために
酸味と苦味をやや抑えた「白みかんドリンク」と「お試しセット」も用意していますので
まずは一度、お試しいただければと思います。

・すぎもと農園特製「セミノール青みかんドリンク」は→こちらから

malemagazine11

(by ㈱食文化 梶)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 11うまいもん店舗紹介 |

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

毎年、摘みたての一番茶を届けてくれる
牧之原台地の植田さんに電話で状況を聞いたところ

今年も順調にやぶきたの茶樹が育ち、このままいけば例年通り
4月25日頃から一番茶の茶摘みをはじめる予定とのことです。

摘みたての新茶のご案内まであと2ヶ月間。

今回は、もうしばらくお待ちいただく間も、植田さんのやぶきた茶を
存分に楽しんでいただけるよう【20%OFF】の特別感謝セールを企画しました!

静岡育ちの萩原は、牧ノ原台地の植田さんのお茶しか飲みません。

植田製茶は、義理のお兄さんと実のお姉さんが営んでいるのですが、
それだけが理由ではなく、単純に植田さん以上のレベルのお茶がなかなかないからです。

創業から138年もの間、一大産地で磨いてきた技術と目利き力、
さらに栽培・加工・販売を一貫して行う植田さんだからこそ
優れた味わいを高いコストパフォーマンスで実現しています。

最高級の手摘煎茶や棒茶、気軽に使えるティーバッグなど全て同梱できますので
この機会に植田さんのお茶を存分にお楽しみください。

特別感謝セール【20%OFF】実施中!
・牧之原 植田製茶について、詳しくは→こちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そしてもう1品、こちらは植田さんの茶畑で摘まれるお茶ではありませんが、
今の時期のおすすめは、メチル化カテキンたっぷりの『べにふうき緑茶』です。

今週から東京でもスギ花粉が本格的に飛び始め、
今年は去年の2倍の量が予測されているとのこと。

これからの季節、ムズムズとツラい目・鼻にお悩みの方は、
この『べにふうき緑茶』をぜひお試しください。

少し難しい話になりますが、
お茶の葉は摘んでからの加工方法により
緑茶(不発酵)⇒ウーロン茶など(半発酵)⇒紅茶(発酵)になります。

『べにふうき緑茶』の「べにふうき」というのは元々、
1993年に日本ではじめて緑茶以外のお茶用として登録された品種でした。

ところが1999年、「メチル化カテキン」という成分が豊富に含まれることが分かり、
さらに緑茶以外ではその成分が消失してしまうことが明らかになったことから
この『べにふうき緑茶』が誕生しました。

そして今回紹介する、静岡県牧ノ原産の『べにふうき緑茶』は、
一般的なものと比べて約2倍もの「メチル化カテキン」が含まれているお茶です。

詳しい説明、飲み方は商品ページに記載していますのでご確認いただければと思います。

20%OFFセール中のやぶきた茶と同梱できます!
・メチル化カテキンたっぷりの『べにふうき緑茶』は、→こちら

malemagazine11

(by ㈱食文化 梶)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 11うまいもん店舗紹介 | タグ:

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

1kgを超えるのは珍しくないほど特大肉厚で、どのイカよりも
濃厚な甘みを持つことから“イカの王様”と呼ばれる水イカ(アオリイカ)

料亭などでは刺身や天ぷらにして食される高級食材ですが、
山戸海産の『水イカするめ』は、透き通るような身の水イカを
贅沢に活きた状態でスルメに加工した究極の酒肴です。
22258.1
スルメ臭さとは無縁で、凝縮された旨味が肉厚の身から
溢れ出る味わいは、スルメイカのスルメとは一線を画します。

水イカが最も大きくなるのは産卵を前にした3~4月頃の
親イカ(卵巣が出来上がったイカ)なのですが、親イカになってしまうと
身が痩せて硬くなり、旨み甘みともに薄くなってしまいます。

そのため、味にこだわる山戸海産が
スルメに加工するのは10月頃から親イカに成長する前の2月まで。

そして最も旨く、そして大きな『水イカするめ』を味わうのであれば、
親イカになる直前の今が一番のおすすめの時期です。

中でも生の状態で2kg以上の水イカを加工した
300g級のスルメは、多い時でも年間50kgほどしか作られていない超希少品。
うまいもんドットコムでは特別に確保していただき販売をしています。

そしてもう1品、体験して欲しいのは萩原が
「酒飲みには危険な味」と語る『水イカの内臓の塩辛』
これは、するめを作る工程で取り除いた新鮮な内臓で作られる逸品です。
25952.2
独特のクセは、塩雲丹やカラスミ、このわたに近く、
突き刺さるような濃い目の塩分で、ちょっとの量で酒が進むまさに大人の酒肴。

塩に慣れてくると、濃厚な旨味もより堪能できるようになりますし、
きれいな箸でかき混ぜて保管すれば、雑菌が入ることなく熟成が進み、
塩の角がとれて、奥行きが出てくる味の変化も楽しめます。

他にも男心をくすぐる『水イカの徳利』もご用意していますので、
最も旨い今の時期に、五島列島の水イカの味わいを存分に堪能いただければと思います。

  • 水イカにこだわる五島列島の山戸海産のラインナップは→こちらから
  • 萩原家のお気に入り!うまいもんブログ「極上のアオリイカのスルメ」でも紹介しています
  • うまいもんドットコムおすすめ!日本酒の肴は→こちらから
  • malemagazine11

    (by ㈱食文化 梶)

    カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 09新商品情報, 11うまいもん店舗紹介 |

    26025.1
    こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。

    わかめの名産地 徳島県鳴門でも唯一“糸わかめ”を専門に扱う「佐藤松」が
    今の時期だけ特別に届けてくれる一番採り厳選「生わかめ」予約販売のご案内です。

    採れた当日にそのままの状態で直送する最高鮮度の「生わかめ」は、
    現地に行かなければまず手に入らない、うまいもんドットコム特別企画です。

    徳島県鳴門「佐藤松」の佐藤さんは「本当に美味しいわかめだけを届けたい」
    という強いこだわりから、糸わかめを専門に作り続けている数少ない生産者。

    佐藤さんの家の前には海につながる川が流れていて
    毎朝、漁の帰りに通る5人の契約漁師から
    採れたてのわかめを船から手渡しでもらっています。

    通常、わかめは新鮮なうちに糸わかめに加工しているのですが、

    今の時期だけは特別に最も柔らかくて品質が良い、
    一番採りに限定したものを当日そのまま直送してくれます。

    この「一番採り生わかめ」の収穫はシーズンが始まってから1~2回目の漁だけで
    短ければ3~4日で終わってしまう超希少な食材。

    天候などにより収穫状況は変わりますので、期日指定はできません。
    場合によっては「わかめが届くから予定変更!」ということも考えられますが、
    それでも今しか食べられない一番採り生わかめを
    少しでも多くの方にお楽しみいただければと思います。

    先日、佐藤さんに状況を聞いたところ
    今年は鳴門を回遊する鯛にワカメが食べられるという
    予期せぬ事態が発生し、収穫量が少なくなるとのこと。

    今のところ販売は2月末までを予定していますが、
    状況によっては早めに終了するかもしれませんので予めご了承ください。

    お届けする生わかめは、下処理を一切せず
    それどころか海で採れたそのままの状態で直送しますので
    緑色ではなく赤褐色をしています。

    お手元に届きましたら、まずは冷水でよく洗ってください。

    たっぷりのお湯でさっと湯通しすると
    赤褐色のワカメが一気に鮮やかな緑色に変わり、広がる磯の香りは圧巻です。

    佐藤さんおすすめ食べ方は、
    本来の味を存分に堪能するなら一番がしゃぶしゃぶ。

    他にもすき焼きやチゲ鍋、味噌汁でも食べてほしいと言っています。

    鍋や味噌汁の場合は、湯通しせずにそのまま入れることで
    風味が全体に行き渡り、締めの雑炊まで
    一番採りわかめの美味しさをお楽しみいただけます。

    ・鳴門「佐藤松」の一番採り厳選「とれとれ生わかめ」は→こちらから

    malemagazine11

    (by ㈱食文化 梶)

    カテゴリー: 02スタッフ日誌, 07メルマガダイジェスト, 09新商品情報, 11うまいもん店舗紹介 |