月別アーカイブ: 5月 2014

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サーロインステーキの端です。

ちょっと筋が多いですが、赤身の魅力は堪能できます。

筋の強い部分は細かく刻んで炒飯にしようと思います。

先ず、赤身の濃厚な部分をステーキで楽しみます。

シンプルに塩コショウ&一緒にグリルしたニンニクです。

この色がもう赤ワインを欲しくさせます!

それと独特な草の香りが何とも香しく、鼻孔をくすぐります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大門商店 鹿角短角牛はこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ | タグ: ,

何度か紹介していますが、鹿角短角牛です。

今回はミノとハラミです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミノは少量のニンニクと日本酒と塩と醤油と刻み葱と胡麻油で下味をつけています。

ハラミは塩だけで焼いて、刻み葱とニンニクと塩と胡麻油を混ぜたものを乗せて食べます。

これが絶品!

本当に美味しいです。

 

大門商店 鹿角短角牛はこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ | タグ: ,

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
究極の赤身牛肉です。

大きい牛は1.2トンにもなるそうです。

味はちょっと淡白かな・・熟成させれば良いかもです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

余った肉でデリーのカラヒソースでカレーにしました。

ヒレですが、ちょっと煮込むと赤身がぎゅっと味が濃くなって美味しいです。

カラヒ やっぱり、辛い!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デリーのカレーはこちらから!
品揃えに自信あり!うまいもんドットコムの肉コーナーはこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

たっぷりスイカ、トマト、パパイヤの種、キャベツ、パプリカ
メロンの固い部分と種、せとか、ニンジン
松の実、レーズン、クコ、金ゴマ、ブルーベリー、黒酢、蜂蜜
コールドプレス製法のオリーブオイル
ローズマリー、ディル、ミント、紫蘇
そして、マカを酵素分解したマカをソースに!

スイカやメロンなどのウリ類に豊富に含まれるシトルリンも
男性には嬉しい成分です。

特に甘くない皮に近い部分はシトルリンが豊富です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バイタミックス(Vitamix)特集ページはこちらから!
築地市場のフルーツ&野菜はこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 05ハイパワー!バイタミックス生活, 10国産マカ便り |

古漬けの熊野の高菜漬けです。

茎の固い部分を刻んで、鰹節としらすと一緒に白いご飯に混ぜ、
めはり寿司にしました。

味噌汁と一緒にシンプルな妻の朝食です。

やっぱり美味しい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本の米食文化特集はこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ | タグ:

うまいもんドットコム・酒類担当の小林です。

型番商品と言えるお酒、同じ商品が同じ宣伝文句で
売られているのがネットの市場です。

その最たるものはパーカー・ポイント。
ロバート・パーカーjr.が高得点を付けたワインなら
何でも高値が付き、しかも飛ぶように売れて行きます。

もちろんパーカー氏は素晴らしいテイスターであり評論家ですが、
問題は彼の言葉でしか、しかもそのほとんどは○○点の一言でしか、
そのお酒の素晴らしさを表現できない売り手にあります。

そのようなネットのお酒市場において、
私はうまいもんドットコムの酒類担当として、
それに相応しいレベルの目利き力を身に付けるべく、
自らブドウ栽培に参加し、ワイン造りを体験的に学びます。

そして来年、見事瓶詰めまで終わり、
素晴らしいワインが出来た暁にはうまいもんドットコムでの販売を通して
皆様にもお届けできればと思っています。

この連載シリーズでは、私の栽培記録を通して、
最後にリリースされるまでのプロセスをレポートしていきます。
akeno01

場所は多くのワイナリーが集まる勝沼を越え
さらに進んだ先の北杜市明野。

北の八ヶ岳、東の茅ヶ岳、西の南アルプスに囲まれ、
南には富士山を臨む美しい土地。

そして雨が少なく、日照時間は日本一を誇ります。
akeno02

日本でブドウの樹というと棚のような
仕立てを想像するのが一般的でしょうが、
世界的にはこのような垣根仕立てがほとんどです。

高いところに実をならせる棚仕立ては根と実も遠くなり、
根から吸い上げた栄養が実に届き切らず、
凝縮感などの点で垣根のブドウに劣ってしまうものですが、
蒸し暑く雨の多い日本では地面(≒水たまり)に近いと
病気のリスクが高まるので、棚にせざるを得ないのです。

その中でこの農場は世界基準のブドウ、ワインを造るべく
12ha全ての畑を垣根で仕立てています。

5/24の初回の作業は「芽欠き」

ブドウをならせる芽と将来の枝になる予備枝を残しながら、
不要な芽を摘み取っていく作業です。

落とした芽は戻りませんから、ここでどれくらい落とすかが
最終的な品質や収量に影響するとともに、
伸びた芽をワイヤーに結んでいく次の誘引という
作業のしやすさに関わって来る大事なものです。
akeno03

画像は作業前のメルローです。
幹に胴芽が残っていたり、1ヶ所からたくさんの芽が出ていたり。

akeno04
こちらは作業を終えたシャルドネ。

等間隔のコルドン型に綺麗に仕上げることで、
誘因もバランスよく行えます。

シャルドネの方がメルローより樹勢が強く、
芽も生え放題、伸び放題。

なかなか欠きがいがありました。

次回の作業日は6/7の予定。
先にも少し話の出た「新梢誘引」を行います。

 

うまいもんドットコムのお酒コーナーはこちらから!

(by ㈱食文化 小林)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 06ヴィニュロン小林のブドウ栽培日誌 |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たまに食べたくなります。

よく考えれば、息子の海老フライデビュー
息子分だけは、活の車エビ
私と妻は普通の冷凍のホワイトタイガー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついでに、インカのめざめとメカジキと比内地鶏のささみもフライにしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

油はグレープシードオイル
この油は長持ちします。

付け合わせは、トマトと石垣島のオオタニワタリ
オオタニワタリは3分ほど茹でてあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

口直しにいい感じです。

食べる時は楽しいですが、食べ過ぎるとちょっと重たくなります。
寄る年波には勝てない・・・

・築地市場 今週の一押しはこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

いつもは最低でも何時間か日本酒と醤油で漬けにしますが、
今日は20分しか時間がないので、醤油だけで漬けにしました。

良い意味で鰹臭さが際立ち、これはこれで美味しいです。
酢飯には胡麻と刻み大葉を混ぜています。

仕上げの薬味はたっぷりの刻み大葉と茗荷
ぬか漬けはキュウリ、蕪、白菜、蕪の茎
味噌汁は豆腐としめじと葱。
仕上げにアオサ。
これも今の季節に良くあいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

千葉県房総産『一本釣り初鰹』 はこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たっぷりトマト、パパイヤの種、キャベツ、蕪の茎
乳酸菌×米糀から生まれた甘酒『白神ささら』
せとか、清見オレンジ、メロンの固い部分と種
松の実、レーズン、クコ、金ゴマ、ブルーベリー、黒酢、蜂蜜
コールドプレス製法のオリーブオイル
残りわずかになってきたフレッシュのマカ半分

そして、マカを酵素分解したマカをソースに!
マカ独特の甘さとうまさ、辛さが、『く〜っ』

思わず、うなる味です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【乳酸菌×米糀から生まれた甘酒】『白神ささら』はこちらから!
バイタミックス(Vitamix)特集ページはこちらから!
築地市場のフルーツ&野菜はこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 05ハイパワー!バイタミックス生活 |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
母の実家の近くにある、お持ち帰り専業の鰻屋です。

地元吉田の鰻や鹿児島の鰻を吟味して、
白焼きと蒲焼きにしてくれます。

東京に持ち帰り、早速昼ご飯で頂きました。

ご飯はあきたこまちです。

かなりうまい!

今度、うまいもんに出店して欲しいと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
夜は鮮度抜群の三重の釣り鯵を〆て寿司に。

ガリも自家製です。

寿司酢はいつもの横井の赤酢です。

ご飯はもちろんササニシキ。

こういうシンプルな美味は食べ飽きが来ないです。

あ〜幸せです。

 

うまいもんドットコムのうなぎはこちらから!
横井の酢はこちらから!
秋田 由利本荘の須田さんたちのササニシキとあきたこまちはこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ | タグ: