月別アーカイブ: 7月 2014

私が毎年一回食べる旬の美味のひとつです。
一ヶ月と毛蟹
一昨年は息子が生後1ヶ月
一歳と毛蟹
昨年は1歳1ヶ月
二歳と毛蟹
今年は2歳1ヶ月です。

写真を見るだけでも、息子の成長がわかるので、
こういう旬の美味の楽しみ方も有りだと思います。
息子はすっかり毛蟹好きです。

・夏だけの美味!北海道 虎杖浜の前浜毛蟹は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

P7262314
今年は不漁で大きい毛蟹がほとんど獲れません。
でも、社長特権でカネシメ松田水産の松田社長に直接お願いして、
1.1kgの大きな毛蟹を送ってもらいました。
もちろん、特製の茹で汁とセットです。
P7262322
毛蟹は真水で1時間ほど締めて、沸騰した茹で汁にお腹を上にして入れ、
再沸騰から25分ほどで茹で上がりです。
小さい蟹は20分くらいが良いでしょうが、これだけ大きいと厳しいです。

・夏だけの美味!北海道 虎杖浜の前浜毛蟹は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

P7252313
今の時期は自然薯は手に入らないので、普通のつくね芋です。
麦:米=1:2で炊いて、
九条葱と海苔をトッピングで頂きました。

ぬか漬けはきゅうりと、摘果したスイカ、それに蕪です。
食欲が無くなる季節ですが、とろろ汁は凄いです!
軽く3杯飯ですから。

・お盆明けより出荷予定高知の新米&長野産小麦「ユメセイキ」は→こちら
・東京 中野の海苔問屋 赤羽商店の焼き海苔は→こちら
・萩原宅でも使用中?!樽冨鎌田の天然秋田杉 ぬか・みそ漬用樽桶は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

P7222299
豚肉に力があるので調味料は控えめですが、かなり旨味があります。
一般的なハム・ソーセージとは違って食べ飽きが来ないです。
この歳になると、アミノ酸まみれの加工肉はうんざりですが、
これはうまい!
P7222301
付け合わせは妻が作ったザワークラウト 
酸味控えめですが、これが良くあいます!

・アグー豚のウインナーは販売の準備中?!うまいもんのソーセージ売り場は→こちら
・ウインナーにぴったり!小江戸川越「コエドブルワリー」のクラフトビールは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

P7222298
ネクタリン、みかん、スイカの皮(白い部分も)たっぷり

トマト、セロリの葉、ニンジン、キャベツ

松の実、アーモンド、紫蘇、ローズマリー、ミント、クコ

金胡麻、オリーブオイル、黒酢

青森の柏崎青果に作ってもらった黒マカ
※黒にんにくの技術でマカを熟成させたもの

「くぅ〜!」

・バイタミックスで、野菜たっぷりスムージー生活を始めるなら→こちら
・うまいもんドットコムのおすすめフルーツ&野菜は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 05ハイパワー!バイタミックス生活, 10国産マカ便り |

こんにちは。食文化スタッフの植竹です。

毎月恒例となってきました、第3回ワインの会が先日開催されました。

今回は前回・前々回の内容をさらに深く掘っていき、
また新しい内容にも触れていきました。

教科書通りの知識や先入観を持たないため、
ワインはラベルを隠して、グラスにそそいでいきます。
色・香り・味わいの特徴をそれぞれが感じたままに声に出して、
みんなで共有し議論することでさらに理解を深めていきます。

「お〜」っと、みんなの注目を集めたのが、黄金色(琥珀色)のワインでした。
これは第1回でも飲んだフランス・アルザスのリースリング(白)なのですが、
17年も熟成させたものです。(飲み頃はもっと早めとのこと。)
ワイン会

初めて白の熟成ワインを飲みましたが、
色の特徴はもちろんのこと、深くて濃いレーズンのような熟成香がでてきて、
前回の早飲みよりも酸味がまろやかになっていると感じました。

黄金色で見た目の感動があるので、
人が集まったときに出すと話のネタになるかもしれませんね。
(ちなみに、赤も白も200年くらい熟成させると無色透明になるそうです。)

同じ品種でも産地を変えたり、早飲みや熟成だったりと、
飲み比べて学べるところがワイン会のすてきなところだと思います。

また、会に参加する人数も毎回増えてきています。
みんな学ぶ意欲が高いですね。
もっとたくさんのお酒をみなさまに紹介できるように頑張っていきます。

・取扱いアイテム増えてます!うまいもんドットコムのワイン売り場は→こちら

(by 食文化スタッフ)

カテゴリー: 02スタッフ日誌 | タグ: ,

P7242307
一言で表現すると、「あ〜これが東京の鰻の蒲焼きだよね!」です。

湯煎で温め、タレ少なめでうな丼にしました。
個人の好みではありますが、私は添付のタレを三分の二くらいしか使いません。
一方、山椒は足りないので、他の山椒を足しています。
P7242304
1パックだけでは、ちょっと物足りないので、我が家は3パックで2人分にします。
骨の柔らかさ、皮の柔らかさは申し分ないです。
2歳の息子がばくばくと食べましたから・・・

赤出汁の味噌汁と奈良漬け 完璧です。

・夏はやっぱり鰻!つきじ宮川本廛の鰻蒲焼きは→こちらです
・好みの味噌は見つかりましたか?うまいもんの味噌売り場は→こちら
・京都台所門おざきでは、奈良漬けもご用意しています→こちらからどうぞ

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

P7212289
ネクタリン、みかん、ニューピオーネ、キングデラ
トマト、セロリの葉、ニンジン、キャベツ
松の実、アーモンド、紫蘇、ローズマリー、ミント、クコ
金胡麻、オリーブオイル、黒酢
冷凍しておいたマカ

桃やブドウが入るスムージーは外れがないです。

マカがたっぷり入っているので、飲んでいる途中で身体が温かくなります。

・バイタミックスで、野菜たっぷりスムージー生活を始めるなら→こちら
・うまいもんドットコムのおすすめフルーツ&野菜は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 05ハイパワー!バイタミックス生活, 10国産マカ便り |

P7152266
何だかんだ言っても、さがりは美味です。
鹿角短角牛のさがりはインパクトが強い肉!と言う感じですが、
この飛騨産の黒毛和種のさがりはしっとりした魅力があります。
P7152267
脂は少しありますが、炭火であぶり、塩少々で抜群の味です。
色々な食べ方をしますが、やっぱり、塩だけが一番です。

・飛騨産黒毛和牛のハラミ肉(カクマク・サガリ)は不定期入荷のため、
→こちらをこまめにチェックしてみてください

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

太刀魚の塩焼き
子供の頃から太刀魚はよく食べました。
塩焼きか煮魚ですが、今日は塩焼きです。
かなり脂が乗っていて、とても美味しいです。神奈川産でした。

私の場合、ジャンルに限らず、好きな物と好きな酒を飲みますので、
最初はラッキョウでビール、みたいにスタートして
焼酎や日本酒で焼き魚みたいに進んで、
やっぱり、ワインも飲みたくなって、ワインに合うつまみを作ります。
比内地鶏の胸肉をサンド
比内地鶏の胸肉を大判の状態で薄くスライスして、塩コショウで焼いて、
レタスとトマトと自家製マヨネーズでサンドイッチです。
こういうサンドは単純ですが、素材が良ければ間違いなく美味しいです。

・うまいもんドットコムのお酒コーナーは→こちら
・旬の魚を食べたい!うまいもんの魚貝売り場は→こちら
・築地魚河岸直送!萩原の旬鮮美味紀行は→こちら
・萩原おすすめ!うまいもんの地鶏ラインナップは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |