月別アーカイブ: 2月 2016

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デリーのカシミールカレーはたっぷりの糠漬けと一緒に食べます。
それと生卵
ご飯は玄米・黒米・玄麦を合わせたものです。

濃厚ですごく美味しいです。
先ずは卵の白身をご飯に混ぜて、
刻んだ糠漬けと一緒にカレー(スープ状)に浸して食べます。

食べ進んでカシミールの辛さに安らぎが欲しくなったら、
その段階で黄身を潰します。
これが何ともうまい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
味噌ラーメンはオレンジクイーンという白菜を山ほど煮込んで、
味噌スープを作り、刻み葱と刻み酸茎をたっぷり入れて完成!

酸茎の酸味が何とも不思議な味になります。
でも、美味しい上に腸内環境には嬉しいです。
実際、かなりうまいし、五臓六腑に沁みる味です。

・インド・パキスタン料理専門店、デリーのカレーは→こちら
・うまいもんドットコムがオススメする麺類は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

最近は妻の朝食リクエストでお粥がしばしば登場します。
慣れれば簡単ですが、凄く美味しく作るには、やっぱり技能が必要です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
米自体が美味しくなければ話にならないのはもちろんです。
次に吹きこぼれる寸前くらいの状態で、米が激しく踊りながら、
米からお粥にならないとだめです。
もちろん、水分が減ればふつふつですが、
最初の段階で米が激しく対流しないと美味しくできないです。
吹きこぼれないようにと弱火で炊いても、お粥は咲きません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
米を咲かせてから、しっとり落ち着かせることで、食感も違います。
今日は、梅干し、おかか、酸茎、焼きたらこ、鮭、塩いくら、釜揚げしらす

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これで美味しくないわけがない!

・うまいもんドットコムオススメのお米は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バラ肉です。

これをたっぷりの日本酒と二番出汁(羅臼昆布と伊吹いりこと本枯れ節)
と香味野菜でコトコト炊いて、一晩冷まして、固まっている脂を取り去ります。
これを2回3回やって、余分な脂を取ります。

豚肉が柔らかくなり始めたら、人参を入れます(今回はふかうら雪人参)
玉葱を繊維に直角の方向で極薄くスライスして耐熱硝子の皿にのせ、
油をまわしかけ、電子レンジで濃いきつね色になるまで加熱します。
途中で何度かかき混ぜないと、焦げ付いて、均等に仕上がりません。
玉葱も鍋に投入します。

肉がトロトロ一歩手前で、カレー粉と大量の一味唐辛子とガラムマサラを入れ、
黒こしょうもたっぷり挽き、和風ながら強烈に辛くします。
ただ、肉と人参と玉葱が甘いので、口当たりは優しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このカレーは茶碗が似合います。

・恒例の原種豚シリーズ!富士農場 桑原博士の原種豚について詳しくは→こちら
・こちらもオススメ!インド・パキスタン料理専門店、デリーのカレーは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
文句なし!確かに美味しい!
ご飯もうまいし、付け合わせの青梗菜もモヤシもうまい!

油を引いて、ふと葱の青い部分とスライスしたショウガを炒め
香りが出たら紹興酒

後はセットに入っているパックのスープやふかひれを
湯煎で温めてから投入するだけ!
実に簡単に本格的なふかひれが味わえる。

あっという間に食べ終わるのが、少し寂しい・・・

ふかひれは不思議な食べ物。何と言うか、つかみ所がなくて。
ただ、ゴージャスで人を惹き付ける魅力は流石!ふかひれは凄い!

・ふかひれ専門店古樹軒は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
子が食べたいと言って持ってきました。
かなり重そうです。
確かに晩白柚は黄色の皮と中の白いフワフア部分が多いので、
可食部が比率的には少ないと思いますが、
それでも圧巻のサイズです。
黄色の皮はとても良い匂いがするので、お風呂に入れると良いです。
白いふわふわの部分は砂糖菓子に昔はしましたが、
最近は・・・ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
息子がわしわし食べてる・・

・熊本県八代産の巨大晩白柚は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
佐賀産の殻付き芝えびを丁寧に下拵えして、
たっぷりの上質なオリーブオイルでアヒージョです。
マッシュルームも実にうまいです。
パンが止まらない!これはいかん!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Tボーンステーキは700g弱 アメリカンビーフです。
塩コショウだけでシンプルに焼いたけど、
少しマリネした方が良かったかな・・
もう少し肉の癖というか、味と香りの特徴があった方が好きだな・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
もちろん、BBQなら、間違いなく盛り上がります!

・季節のおすすめ鮮魚は→こちら
・肉の品揃えに自信あり!うまいもんドットコムの肉は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

第1話はこちら
第2話はこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
茹でた状態で900g近いですから、活では1kgクラスです。
見た目よりも重いのは、身の入りが良い証拠です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
色も黒っぽくなり、もう一息で黒毛蟹です。
準黒毛蟹なのは間違いないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見ただけで美味しいのがわかるはずです。
羽二重のような光沢 シンプルですが、こういう身質と味でないと駄目です。
いわゆる濃厚な味を毛蟹に求めること自体が間違いです。
蟹味噌が程よく濃厚で、このピュアな身を味噌に絡めて食べると絶品です。

・北海道昆布森の毛蟹は販売準備中!?季節のおすすめ鮮魚は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 08とことん試食 |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Tの字のTを逆さにして、骨から火を入れます。
もちろん、最初は肉を両面しっかり焼き固めてからです。
骨周りが生だと、テンション下がります。
骨の熱伝導で肉と骨の接合部分に直接火を入れるのがコツです。
結果、キッチンにステーキのツリーが立つ感じになります!

・肉の品揃えに自信あり!うまいもんドットコムの肉は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一番出汁に追い昆布して、日本酒と薄口醬油で
味付けした出汁でうにご飯です。

出汁を沸かして、ほんの短時間だけウニに火を通し、
ウニをザルに上げて、汁だけでご飯を炊きます。
今日はあきたこまちの稲架がけ米です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
炊きあがったら、取り分けておいたウニを混ぜます。
さらに畑から摘んできた三つ葉の若芽を混ぜます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
佐賀の一番摘みの破れ海苔を、うにご飯にかけ、
さらに、青森の鯵ヶ沢のイトウのイクラ醤油漬けです。

このトリオが絶妙!うまい!
口の中を逃げ回る固いイトウのイクラを海苔とご飯で搦め捕ります。
搦め捕ったら、噛み潰す!濃厚なイトウのイクラがジュワです。

・幻の魚、鯵ヶ沢のイトウは→こちら
・佐賀の一番摘み、赤羽商店ののりは→こちら
・秋田辻さんの「はさがけ米」はこちらから!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 03うまいもんレシピ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
丁寧に下拵え(茹で)された毛蟹です。
いわゆる、毛蟹臭さがなく、浜でのこだわりを感じます。
今の時期は釧路近くの漁場しか毛蟹漁はないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
身の詰まりは十分。
この500gサイズの蟹味噌は普通です。
もちろん、柔やわで水っぽい味噌ではないです。
塩加減もちょうど良いかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これは中サイズで大と小もあるので、これから色々と堪能します!
やっぱり、蟹はチルドに限ります。
この繊細な繊維な身質が何とも言えないです。
確かに、うまい!

・北海道昆布森の毛蟹は販売準備中!?季節のおすすめ鮮魚は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 08とことん試食 |