月別アーカイブ: 6月 2016

kantei_bnr
こんにちは。食文化スタッフの山城です。

来週、株式会社食文化代表萩原章史がテレビ東京系列「開運!なんでも鑑定団」
鑑定依頼人として出演します。
 日にち:7/5(火)
 時間:20:54〜21:54
  ※ 地域によっては放送日、時間帯が異なる場合があります。

前職のゼネコンの北米駐在員時代、
1990年後半から2000年の約10年間に買い集めた
萩原のコレクションが鑑定されます。

今回私もお宝鑑定への応募写真の撮影や打ち合わせ、撮影に付き添いました。
お宝秘話はもちろん、仕事や私生活まで、
とても盛りだくさんの面白いVTRになっていると思います。

公式HPでもばっちり紹介されていますね。

160630-kokuchi-03
少しだけ撮影の風景を・・・
 ※ 放送前なのでぼかしを入れています。ご了承ください。

鑑定結果やお宝が何であるかはここには書けませんが、
スタジオでのお宝には圧巻でした。

是非是非放送をご覧ください。

(by ㈱食文化 山城)

カテゴリー: 12お知らせ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
薬味はたっぷり大葉と山葵

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
炊きたてご飯を盛り、大葉をちぎって散りばめ、
釜揚げしらすをたっぷり振りまき、
真ん中にウニ&塩いくら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キタムラサキウニは海水漬け
ミョウバンを使っていないので、本当に甘さが際立ちます。
佐賀の一番摘みの破れ海苔で巻きながら食べると最高!
美味しい!

・積丹半島のキタムラサキウニは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
息子は炊きたての有機あきたこまちで、胡麻たっぷりのおむすび。
美味しい!美味しい!と言いながら、ペロって食べてしまった。
確かに美味しいそう・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
妻はお雑煮
一番出汁に酒・少量の味醂・塩・薄口醤油・濃口醤油で味付け。
具は大根と白菜と小松菜
今の時期は野菜が美味しくないから、どうも味がボケってしまう。
野菜の力 重要です。
出汁が良くても、ごまかせない・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私はカレーうどん

・須田さんたちが作った有機あきたこまちは→こちら
・料理は出汁から!羅臼昆布や伊吹いりこは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

子供の頃に憧れたロースハムの究極品 柔らかい肉ととろける脂は最後の一口まで旨い!

こんにちは、うまいもんドットコムの梶です。
鹿児島県産の純血黒豚「六白黒豚」を原料に、当サイト限定 究極のロースハムを作りました!

このロースハムは、大手メーカーの量産品のような
添加されたアミノ酸の強烈な旨みが主張する味ではありません。
調味料をほとんど使用せず、素朴でありながら
柔らかで濃厚な肉と口の中で溶ける脂本来の旨さが堪能できる逸品です。
26833.1
六白黒豚(ろっぱくくろぶた)は、鼻と尾と4本の足先の計6カ所が白いことから
その名が付いた純血の黒豚(バークシャー種)。

ルーツは、今から約400年前の江戸初期に初代薩摩藩主・島津家久が琉球王国(沖縄)から
持ち帰った黒豚とされ、滋味深くコクがあり、何よりも精がつくことから
水戸藩主 徳川斉昭が絶賛し、幕末から明治にかけて全国に知れ渡りました。

飼育技術が発達した現在は、特産のさつま芋をたっぷり与え、広大な敷地で伸び伸び育てることで、
肉はより柔らかく濃厚に、融点が低いとろける脂は、より甘く上品に仕上げます。

その優れた食味から、他の黒豚とは別格の評価を受ける六白黒豚。
それを静岡県 吉田ハム工場が肉や脂の質や割合を見極めるだけでなく
切り方にまでこだわり、昔ながらの製法で磨きをかけます。
26833.2
まずは、程よく脂を残したロース肉に布と糸を巻き、一定温度で塩漬け。
一つ一つ、下処理から全て手作業で行い、塩分濃度も緻密に調整します。
その後、直に桜チップを燻してスモークさせることで、本来の旨みを引き立たせる香りを加えました。

各工程で細かく状態を確認し、通常の何倍も手間がかかるこのロースハムは、
一度に作られる量が限られるため今回は、全て受注後に製造し、7/22または23に出荷いたします。
_DSC2136
萩原と同じ昭和30年代生まれの方にとっては、子供の頃に憧れたロースハムの究極品と言えます。

お手元に届きましたら、まずは重力感のある塊肉を豪快にカットし
分厚いハムステーキを心ゆくまでご堪能ください。
26833.3
脂の溶ける感じが絶妙で、素朴でありながら奥深い味わいが広がり、
いくら食べても最後まで喉が渇かず、最後の一口まで本当に旨いです。

原料から製造方法までこだわり抜いた究極のロースハム。
熨斗のご要望も承りますので、お中元などの贈答品としても一押しです。

■完全受注生産 7/4〆切!吉田ハム工場の「極上ロースハム」は、→こちら

malemagazine11

(by ㈱食文化 梶)

カテゴリー: 02スタッフ日誌, 12お知らせ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
息子の弁当のメインは本マグロの大トロの漬け焼き
砂ずりのところなので、焼いているうちに、
筋のところでばらけて、ちょうど良い感じになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いつもの梅干しおむすびとキュウリ
今日のは食べて来るか・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
梅山豚のモモ肉が余っていたので、即席のチャーシュー
醤油と日本酒と生姜とニンニクだけで短時間炊いています。
醤油ラーメンですが、メインの出汁は羅臼昆布と伊吹いりこ

DSC_0231
那須の白美人ねぎが産直で一箱届いたので、たっぷり使っています。

・うまいもんドットコムがオススメする麺類は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 14息子のお弁当 |

_ATM0485
ひとつだねの実生と接ぎ木
ひとりじめBonBonにイエローBonBon
_ATM0448
どれもかなりうまい!
ひとつだねは見事に種無しに仕上がっています。
_ATM0468
どれも色も良いし、果肉のシャリ感も良いです。
_ATM0494
スイカはお日様が似合う!
スタジオ内で撮影するよりも太陽光で魅力150%です。

・うまいもんおすすめの季節のフルーツ&野菜は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 08とことん試食 |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
醤油ラーメン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
冷やしたぬき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
塩ラーメン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
おろし蕎麦
色々な麺を作ります。

出汁の醍醐味もありますが、
具材のこだわりとか、見た目の美しさとか、
結構、頭を使います。
もちろん、美味しく作るのですが、
麺は美味しい時間帯が超短いので、
食べる瞬間までを考えて段取りします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
のろのろ写真なんぞを撮っていたら、それだけ味が落ちてしまいます。

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3月8日に山形の雪の下自然薯を半分食べ、
残りは日立の冷蔵庫の野菜スリープに入れておきました。
3ケ月以上経ちましたが、全然、大丈夫です。
ちょっと皮が黒ずみましたが、中は真っ白です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いつものように、緑の一番星(卵)と日本酒と醤油でベースの自然薯を仕込み、
今日は蕎麦汁で延ばしました。
しかし、緑の一番星の黄身は強い!自然薯の中で孤高の存在感!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
九条葱を刻み、麦飯にどさっとかけ、
先ずはとろろ汁の表面に浮くアクの多い泡の部分で食べます。
この泡部分 かなりうまい!
海苔も合います。
子供の頃から自然薯のとろろ汁を食べていますが、
この泡がずっと好きです。うまい!

おまけに元気になる!

・田子たまご村「緑の一番星」は→こちら
・佐賀の一番摘み、赤羽商店ののりは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年は枝豆 全体に早い気がします。
また、身入りが良くなる速度も早くて、
もそもそするのが多くなりそうです。

今日の黒崎茶豆 まだ味は弱いけど、
新潟の枝豆らしく、うぶな感じが良いです。

・季節のフルーツ&野菜は→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前日に仕込んだ昆布&いりこ水に鰹節・鯖節をたぷり入れて、
ベースのうどん出汁を作り、薄口醤油と溜まり醤油と日本酒と味醂と塩で、
最初に味付けします。

薄めに味付けして、葱と油揚げとしめじを煮て、出汁の奥行きが深まった
ところで、最後に塩と薄口醤油で味を決めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
緑が欲しいから三つ葉を乗せ、刻み葱をたっぷり入れて完成!
うどんは冷凍でも十分に美味しいです。
こういうものは自分で作る、圧倒的に美味しい!

・料理は出汁から!出汁あれこれは→こちら
・こちらもオススメ!有馬さんの極上の讃岐うどんは→こちら

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |