月別アーカイブ: 11月 2017

息子の具合が悪いので、元気をつけるためにXmas準備!

納戸からツリーやらオーナメントやら引っ張り出し、
組み立ててデコレーション
大きいツリーと小さいツリー

しかし、リビングをリニューアルしてスッキリしたら、
去年は良いと思ったツリーが小さく感じる・・
これじゃ迫力がない・・・
人間の目は間違いなく!いい加減だ!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

夜、息子が突然「おとうさん ラーメンたべたいよ!」と言うので、
山形の赤根ほうれんそう
茨木の梅山豚のヒレ肉チャーシュー
大田原の白美人ねぎ
を具にして、支那そばを作ったところ、
スープまで完食!

翌朝、幼稚園の弁当を準備
梅山豚のロースで薄味の生姜焼き
きゅうり、フルーツトマト
海苔は佐賀の初摘みを二段

食べて来るかな・・

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 14息子のお弁当 |

巨大蜆(しじみ)の紹興酒漬けの下拵え
砂出しした蜆をジップロックに入れて冷凍

みかんの大きさと比べると、そのサイズは圧巻!

妻はスチューベンと赤いご飯のお結びに胡麻塩

私は四方竹と葱と三ッ葉の蕎麦
これは美味!

寒くなると汁物が食べたくなる!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |


お結びは定番の酸っぱい梅干し
大好物のキュウリ
茹でたブロッコリーとミニトマト
ハンバーグにアンパンマンチーズ

全部食べてきた!
最近は弁当完食打率9割という感じだ!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 14息子のお弁当 |


鶏の手羽先とエビで取ったスープでチャンポン
具は味が出るホタテ、梅山豚、しめじ
葱、キャベツ、人参
そして、大量の巨大しじみ(北海道産)

五臓六腑に沁み渡る味・・・おいしいな〜
原価計算すると怖くなるな(苦笑)

→ 築地市場の同日宅配サービス『明日の築地朝市』

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |

黒毛和牛のトモサンカクの牛丼的な煮込み
丹波黒の枝豆
キュウリ、ブロッコリー
酸っぱい梅干しのお結び

色目が悪いな・・
味には自信あるけど!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ, 14息子のお弁当 |

こんにちは。食文化スタッフの山城です。

11月のプレミアムフライデーに、食文化代表萩原率いる、食文化のメンバーで
年末商品の撮影を兼ねて、「年末を乗り切るぞ!カニ食べ比べの会」を開催しました。

さてさてカニ・・・の前に、まずはビールで乾杯の後は、前菜として
今度販売する香川のキャビアの試食です。

スパークリングワインを準備したらキャビアを瓶からこんな感じですくい、

手に乗せて、そのままいただきます。

なんとも絶品!

塩分2%〜2.5%とのこと。
塩辛さは全くなく、プチプチというよりはとろっとしておりとても美味しい。
こちらは現在販売準備中ですので、販売開始をお楽しみに!!

 

さて、グラスを酒杯に変えて、お待ちかねのカニの食べ比べに移ります。

最初は、京都丹後海鮮の匠 魚政さんから送っていただいた
茹でせこ蟹250g級を人数分!

まずはおなかにたっぷりの外子を楽しみます。
プチプチの触感に濃厚な味わいです。
うーん。美味しい。

次にお腹をあけてガニを取り、内子と味噌を味見します。
わおーー。さらに濃厚!好きすぎる味。

まさに酒の肴に最適です。ペロリと完食。
酒杯が小さすぎてお酒が足りない足りない。(それは自分のさじ加減次第・・・)

ちなみに、手がベタベタかつ食べるのに夢中なので、
内子以降は写真撮影は諦めています。。。かわりに商品ページの写真を載せておきます。

そして身。
小ぶりながらもぎっしり詰まっていて十分食べ応えがあります。
甘みもあって美味しい!

せこ蟹は小ぶりなため食べるのが少し面倒なので、一般にはあまり流通してませんが
地元では大量消費されているのはやはりこのコスパのすばらしいからだと実感しました。

 

さて、ズワイガニのメスのせこ蟹を味わった後は、同じく魚政さんより、
ズワイガニのオス、茹で松葉蟹 1.2kg級です。

9人いたので1人1本ずついただきました。(あれ?誰か1本多い!?)
こちらも身がぎっしりです。
せこ蟹もでしたが、生臭さが一切ありません。
塩加減もちょうどいいです。

どうやらオスとメスで塩加減を変えてたり、
釜の大きさや蟹の量で沸騰するまでの時間が違うため、
個別の釜ごとに時間を計算して調整したりしているようです。
さすが魚政さんの技術です。あっぱれ。

 

そして、最後はマルホ阿部水産さんからアブラガニ甲羅盛り!

マルホ阿部水産さんではイバラガニ
お取り扱いさせていただいていますが、このラインナップに
加わる予定なのがアブラガニです。
冷凍解凍ですがこちらも臭みは全くなく、とっても美味しいです。
プリプリというかシャキシャキ感が強いのが特徴的でした。
こちらも現在販売準備中ですので、販売開始をお楽しみに!!

 

本当は1.5kgUPの毛蟹もあったのですが、商品撮影が後日になったため
急遽ラインナップから外れてしまいました。。
残念ですが、これだけでも十分すぎるカニの量で、
人生で最も蟹と向き合った1日でした。

 

さてさて、食事会はまだまだ続き、
100kgUPの大間の本マグロをチルドで。

赤身は山かけ、中トロは横井の赤酢と塩のみの酢飯と生ワサビとともに。

チルドの大間の本まぐろは、脂がのっており、でもしつこくなく、
舌触りが滑らかで、美味しすぎでした。
これは次回のタイミングでは、我が家にもお取り寄せすることを決めた一品です。

 

チョウザメは、ステーキとしゃぶしゃぶで。

魚の域ではない触感と味わいです。
プルプルでコラーゲンの塊で、翌日心なしかお肌つるつるに!?
こちらも年内販売予定です!お楽しみに!

 

続いて、さわらの菰塩は刺身としゃぶしゃぶで。

とろーーーりねっとりがたまりません。
あーこれはもっと食べたかった・・・でもこの時点でお腹がすでにはちきれる・・・

 

にもかかわらず、〆は萩原が自宅で下ごしらえしてくれた筍を炊き込みご飯に。

一番出汁と塩と濃口醤油の優しい味付けで心温まります。

 

そんなこんなで食事会はいいお時間になりお開き。
カニも鮪もチョウザメもサワラも最高でした!

(by ㈱食文化 山城)

カテゴリー: 02スタッフ日誌 |


北海道産
たぶん、手塩あたりでしょう。
私の手と比べれば、どれだけ大きいかわかると思います。
妻の朝食の味噌汁とお結びを比べてもわかると思います。

大きな鍋(10リットルサイズ)で砂抜き!
どんな料理で楽しもうかな?

台湾料理のしじみの醤油漬けでも作ろうかな・・

→ 築地市場の同日宅配サービス『明日の築地朝市』

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |


小振りのエゾアワビ
玉水でじっくりと蒸しアワビに

小さいアワビなので、
一番小さいガラスの保存容器に入れて、冷蔵庫へ
冷酒のあてかな・・

息子には丹波黒の枝豆 食べ納め
内側の皮が厚くなっているので、ほぐしてあげます。
味は枝豆と豆の中間という感じ!うまい!

比内地鶏の内臓(卵管・砂肝・レバー・ハツ)を
二番出汁と日本酒で煮て、もつ煮込みの下拵え
コンニャクを買い忘れた・・

自然薯蕎麦は大量の深谷葱入りの熱々蕎麦を作り、
最後に自然薯と海苔

これは妻の朝食

私は酸辣湯麺

一昨日、 畑で摘んだ薔薇が良い感じで咲いた!
冬の薔薇とは思えない艶やかさ!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |


大量の極上雲丹&塩いくら
赤酢の寿司飯に大葉をちらした上にどん!
雲丹は70g以上!塩いくらも40gは乗っているかな・・

食べる前は楽勝と思ったけど、
大量の山葵の援護射撃むなしく、7割食べたところで、
『雲丹いくらさん ごめんなさい!』とくじけそうになりました。

56歳を目前にむかえ、天婦羅は厳しく、フライも厳しく、
ついには、雲丹もイクラも限界値が低くなってきた・・・

やっぱり、うまいもんをちょっとずつが良い!

(by ㈱食文化 代表取締役 萩原章史)

カテゴリー: 01萩原社長ブログ |