【平成30年度産】越後長岡JAS認定有機栽培『コシヒカリ』 5kg 白米 

商品説明

コシヒカリの故郷であり、日本有数の米どころ越後長岡のJAS(日本農林規格)認証有機コシヒカリ。
米作りの究極である有機栽培のコシヒカリです。農薬も化学肥料も一切使用しないため、その分、手間ひまを掛けて人の手で、害虫・病気・雑草から守って育てました。
獲れる量もわずかで、まさに幻の極上米、米本来の味を堪能できる逸品です。ぴかぴかで冷めても美味な米です。
こちらの商品は『白米』でご用意いたします。パッケージは変更する場合がございます。予めご了承下さい。

目利きの一押し

有機米の田んぼを訪ねたのは、ちょうど、稲刈りの日でした。
3.9ヘクタールの有機米の区画には、草がたくさん生えていました。イナゴや蛙がたくさん住んでいて、まさに自然と共存する水田という感じでした。
生産者の巻島生産組合の農家の方々に、有機栽培の難しさを伺いましたが、それはまさに雑草と病気との戦いです。
特に梅雨時から真夏にかけては、取っても取っても、草が生えてきて、まさにイタチゴッコだそうです。
『たった一回でも除草剤をまけば、こんなに苦労をすることは無いのだけど・・・・』 そんな声を何度も耳にしました。
味も香りも良い美味な米ですが、収穫量が一般栽培の米の約8割。それなのに、消費者はさらに、お米を安く安く売れと言います。
『こんなに苦労しても、安くしろと言うのであれば、もう有機栽培は止めるよ!』 そんな声も聞きました。
安心安全を声高に叫ぶのであれば、それに対する対価を払ってあげないと、農業は滅びてしまいます。まさに、そんな思いを深くした産地訪問でした。
萩原 章史

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格5,117円(税込)

販売期間:'18/9/21 00:00 ~ '19/9/30 10:00

販売中

今すぐ購入する

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(JA越後ながおか)

  • お米と「肴豆」は出荷元が異なるため、同梱発送はできません。
    玄米での対応は致しかねます。ご了承ください。
  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 JA越後ながおか
商品番号 T3938-S0005
セット内容 有機栽培コシヒカリ(5kg)
原材料名 有機栽培米コシヒカリ
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 出来るだけお早めにお召し上がりください
保存方法 冷暗所にて保存
出荷期間 '18/10/15 ~ '19/10/15
販売情報 販売期間:'18/9/21 00:00 ~ '19/9/30 10:00

【有機栽培】
無農薬・無化学肥料、100%有機肥料のみ使用し栽培するという課題は、雑草と病害虫との闘いを意味します。それをクリアするため、生産者は慣行栽培と比較にならない労力とロスを承知で、安全・安心で価値の高い米作りを行っています。

①雑草対策
通常の慣行栽培では、田植え後1週間以内に除草剤を田圃に散布します。有機の場合、特殊な田植え機を使用し、田圃一面を紙マルチで覆いながら、その上から苗を植えていきます。紙マルチで田圃を覆うことで、日光を遮断し、雑草の繁茂を抑制します。それでも生えた雑草は、当然生産者が手作業により除草作業を行います。もちろん、畦の雑草も手作業で刈り取ります。

②病害虫対策
慣行栽培では、種籾消毒から始まり、病害虫防除まで数種類の農薬を使用します。有機栽培では一切使用しません。そのため、病気が発生しない、害虫の食害のないような圃場環境を作ります。病害の抑制は、『風通しの良い圃場にすること=粗植、籾を多く成らせない「小出来」=米が多く取れない』で行われます。害虫による食害予防は、とにかく圃場周辺の雑草を常にきれいに刈り取ることを徹底しています。

③慣行栽培圃場との区分け
圃場の集積・団地化により、明確に慣行圃場と区分します。また、有機圃場は、畦際から4mを緩衝地として刈り残し、有機米扱いではなく、一般米扱いとして処理します。したがって、10アールの圃場が全て有機米として収穫され、流通するわけではありません。

上記のような対応で栽培された有機栽培コシヒカリは、一般的な収量と比較すると、2割程度収量が少なくなります。


【使用肥料】バイオノ有機S
【生産者】農事組合法人 エコファーム巻島  代表者:志賀 和則
【認定機関】一般社団法人 民間稲作研究所認定センター
       認定番号:S‐097
【栽培歴】有機コシヒカリの栽培は、平成10年より取り組んでいます。

この商品の取扱い店舗

JA越後ながおかこの店舗の商品一覧

JA越後ながおかは、新潟県の中央部「長岡市(旧山古志村を含む)」及び「栃尾市」を管内に持ち、自然環境の恩恵を充分に受け、県内有数の良食味米産地です。山からの雪解け水を潤す棚田や信濃川が潤す広大な水田は、日本一おいしいコシヒカリの宝庫です。