古銘菓 菜花糖(さいかとう) 60g×4袋

商品説明

江戸時代から続く老舗の和菓子店『大黒屋』。銘菓「菜花糖(さいかとう)」は旧鯖江藩主の献上にも用いられた干菓子です。
菜の花のような可愛らしいあられ菓子は、ひとくち食べると柚子の香りと優しい甘さが広がります。
昔ながらのこだわりの製法で、今も変わらぬ味を守り続けています。
※冷蔵便と一緒にご注文いただいた場合は、冷蔵便で発送させていただきます。

「御菓子司 大黒屋」の商品は合計10,800円(税込)以上のお買い上げで配送料無料(お届け先1箇所につき)

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格3,024円(税込)

販売中

今すぐ購入する

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 御菓子司 大黒屋
商品番号 T4092-S0001
セット内容 菜菓糖(さいかとう) 60g×4袋
原材料名 もち米、砂糖、ゆず、クチナシ色素
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 180日
保存方法 常温
  • 手作り

江戸時代より伝わる一子相伝の古銘菓 『菜花糖(さいかとう)』。
旧鯖江藩主の贈答菓に指定され、また代々藩主の茶会の常用として愛されました。
材料はシンプルですが、とても時間をかけて作っています。作り方は、もち米を天日干しし自然乾燥させ、3年以上寝かせた柚子皮の砂糖漬けと、クチナシで染めた砂糖をまぶし、乾燥させます。全てにおいて手作りで1か月ほどかけて完成です。
もち米は福井産、柚子は岐阜県上之保村産の無農薬を使用し、材料にもこだわりが感じられる干菓子です。 

『菜花糖(さいかとう)』は、そのまま食べても楽しい食感ですが、白湯に十粒ほど浮かべると菜の花を浮かべたような趣があります。
柚子の香りを楽しみながら、昔の春の風景や想いを感じてみてはいかがでしょうか。

【創業寛永7年 大黒屋】
福井県鯖江市にある和菓子店「大黒屋」は、旧鯖江藩主の贈答菓にも指定されていました。
創業寛永7年(1630年)という、380年あまり続く老舗の和菓子店です。

この商品の取扱い店舗

御菓子司 大黒屋この店舗の商品一覧

本山誠照寺のもとで、ろうそくや線香を扱うよろずやから始まり、江戸中期頃に菓子店として変わりました。その頃より伝わる『菜花糖(さいかとう)』は鯖江藩主の贈答菓として用いられ、昭和初期には皇族がたへのご喜納をさせていただきました。昔から伝わる製法と味、福井の香りをお菓子を通じて少しでも多くの皆様に知っていただけるよう精進してまいります。