【大サイズを確約】館山が誇るピンピンの銀反り鯖の一夜干し(原魚で800gUPを使用) ※冷凍

商品説明

獲れたての活鯖を船中ですばやく氷海水へ放り込む。
あまりの冷たさに体をそり返しながら全身に上質な脂をまわした鯖はまさに驚きの食味となります。地元では、「反り鯖を食べると、普通の鯖はもう食べられない」と言う人もいるほど。
今回ご紹介するのは、その中でもさらに上をゆく、 大型で銀色に輝く脂のりの良い鯖、銀鯖を使用します(ゴマ鯖・本鯖混合)。
重量が生で約600g以上を目安に銀鯖として選別される中、800gUPサイズを選別しております。中には生で1kg以上あるものも含むとのこと。
あまりの美味しさと首都圏への近さもあり、本当に上質な銀鯖の反りものは、入荷したもののほとんどがその日のうちに料亭などに持ち込まれるため、ほとんど一般流通しません。その鯖を贅沢に干物に仕上げます。

「刺身で食べられる新鮮な魚だからこそ、干物にしても美味しい。だからうちでは良い鮮魚しか干物にしない。」まるい鮮魚 鈴木大輔さん 談

館山船形漁協が誇る”銀・反りサバ”の味を是非お試しください。
干した状態では600g程度になります
うまいもんドットコムおすすめ!水産品はコチラ!

目利きの一押し

脂の乗り、鯖の香り、肉の厚さ、どれをとっても、かなりのものです。
たっぷりの辛めの大根おろしと醤油を少しご用意頂けば、これだけで御飯が3杯だと思います。
酒肴にも良いですが、やっぱり、この味は熱々の白飯です。
うんちくと言うより、日本人の愛する鯖の味です!
萩原 章史

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格1,500円(税込)

販売期間:2/13 00:00 ~ 3/25 00:00

販売中 在庫数 2

今すぐ購入する

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(まるい鮮魚)

  • 冷凍・常温の商品を扱っております。同梱ご希望の場合はサポートまでご連絡下さい。その際は発送日の遅い方に合わせて発送致します。また重複した送料については、当サイトのポイントにて返金致します。
  • 商品画像はイメージです。
  • 海のしけや漁の状況によっては獲れずにお届けが遅れる場合があります。予めご了承ください。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 まるい鮮魚
商品番号 T3652-S0059
セット内容 サバ1尾(干した状態で600g程度)
原材料名 サバ、塩
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 冷凍保存で2週間
保存方法 冷凍
出荷期間 2/13 ~ 3/31
販売情報 販売期間:2/13 00:00 ~ 3/25 00:00

館山船形漁協自慢 活そり鯖
館山市内にある船形漁港は、東京湾の入口に位置し、中型漁船による、サバ・サンマ・カツオの水揚げなどが盛んで、船形漁港に水揚げされた新鮮な地魚の鮮度を落とすことなく、活きのよいままで入ってきます。活そり鯖は、活きている鯖を船中ですばやく氷海水へ。あまりの冷たさに体をそり返しながら全身に上質な脂をまわしていくのですが、驚きの食感になります。まさに鯖の価値観が変わります。

サバは、あしが早い魚
あしが早いとは腐るのが早いということ。これは水からとりだすとすぐに死んでしまい、すぐに死後硬直に入るためです。すぐに強力な消化酵素が働き、身が軟らかくなってくるのですが(これを自家消化という)、この自家消化に移る時間がどの魚よりも早く、さらにその身には、腐敗バクテリアがつきやすいのでサバは急速に腐ってしまうのです。そのため、サバは昔から塩漬けにするか、酢でしめてから食用にされてきたのです。

この商品の取扱い店舗

まるい鮮魚この店舗の商品一覧

昭和初期より煮干しやかつお節、サバ節を加工することから始まりました。現在は、近海の魚を豊富に取り揃えており、自家製の干物は天日干しの手造りです。館山へお越しの際は、お立ち寄りください。「当サイトで見た」と言っていただければ、サービスいたします。