60kgオーバーの魚体から厳選!

『天然脂バチマグロ 中トロサク』(約100g×1)那智勝浦港水揚げ ※冷凍

商品説明

那智勝浦沖で獲れた、脂バチの“中トロ”です。

那智勝浦では10〜12月に脂バチは旬を迎えます。
脂バチとは、メバチマグロの中でも特に脂のりのよいものを指します。中でも60kgを超える魚体から脇口社長が目利きし、抜群の身質のメバチマグロを厳選して、独自の冷凍技術で鮮度をそのままに冷凍します。 ご自宅で解凍し、そこから熟成が始まります。“刺身”でも召し上がれるほどの鮮度。産地でしか味わえなかった素晴らしい状態の脂バチを自宅でご堪能いただけます。
お刺身、醤油漬け、葱鮪鍋など、様々なお料理でお楽しみください。

目利きの一押し

脇口さんの魚の目利きは素晴らしいです。
那智勝浦のセリに並ぶ、近海延縄漁の季節の旬のマグロを目利きして、買って、捌いて、食べ続けてきた経験がものを言います。 頭の傷を見て、これは活け締めだとか、尾っぽのカット面を見て、触って、脂の質を見極め、今の時期だけ、これくらいのビンチョウは旨いなど、見ただけでマグロの中を見通す眼力があります。
さらに、それを切り分けて、究極の冷凍設備で旬を閉じ込めてしまいます。素人でも完璧に解凍できるマグロは他では見ないです。
凄いことに、解凍後、脇口さんのマグロは熟成します。
極めて新鮮な近海は延縄漁のマグロから、さらに鮮度の良いものを厳選しているから、こんな素晴らしい事ができるのでしょう。
マグロだって旬がある!それと獲りすぎない延縄漁にこだわり、巻き網漁に反対する。
気骨のあるオヤジが脇口さんです。
萩原 章史

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 ×メッセージ入れ不可

価格1,480円(税込)

6/24〜7/6出荷販売中 在庫数 36

今すぐ購入する

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(株式会社 ヤマサ脇口水産)

  • ※ハラール認証・FDA方式HACCP認証取得。従来の冷凍鮪とは異なる、鮪の「時」を止める「海(かい)桜(おう)鮪(まぐろ)」を開発。
  • 商品画像はイメージです。
  • ※マグロの解凍方法を説明した資料を同封いたします。
    ※銀行振込・郵便振替をご選択の場合、
    【発送週の月曜日、正午12時】までにご入金下さい。期日を過ぎると、発送が遅れる場合がございます。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 株式会社 ヤマサ脇口水産
商品番号 T4269-S0026
セット内容 『天然脂バチマグロ 中トロサク』(約100g×1)那智勝浦港水揚げ
原材料名 和歌山県勝浦産:メカジキ
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 冷凍で約1ヶ月(長期冷凍保存は、品質の劣化や変色につながります。できるだけお早めにお召し上がり下さい)
消費期限 解凍後は、お早めにお召し上がり下さい(一度解凍したまぐろは、再凍結しないで下さい)
保存方法 冷凍・冷蔵
  • 天然

【海桜鮪】〜驚くべきポイントは“解凍の早さ”と“鮮度”〜
「海桜鮪」は、脇口水産が開発した独自の冷凍特許技術で、冷凍技術と真空パックで、細胞破壊(ドリップが出る原因)を防ぎ、ドリップを限りなく少なくし、味・色・肉質・食感ともに生マグロに近い状態で解凍いたします。
さらに、まぐろを解体後すぐに冷凍して時間を止めるため、生まぐろでは流通過程でおこる熟成が、解凍後のご家庭で始まり、旨みが広がります。

通常の冷凍であれば、前日からゆっくりと冷蔵庫で解凍するところを、海桜鮪はパックそのままで“流水解凍にて7〜15分”で解凍されます。
このようなことから、冷凍でも冷蔵でもない第三のマグロとも呼ばれております。
海桜鮪は、解体時の衛生管理を徹底し、商品は1サクずつ個別包装・真空パック詰めになっていますので、とっても安心・安全・衛生的です。
お届け状態で冷凍状態のままですと家庭用冷凍庫で約1ヶ月間の保存が可能となっております。

【勝浦港のマグロ】
勝浦港は延縄(はえなわ)漁法によるマグロの水揚げが日本一の漁港です。
延縄漁法とは、マグロを1本1本釣り上げる漁法で、生きたまま船上へ釣り上げられたマグロは、漁師の手により船上で素早く活締めされ血抜きされます。
その為、自然死させられたものとは違って活締めされたマグロは、味、鮮度ともに、とても良質です。

【紀州勝浦の脇口水産】
脇口水産は、創業明治30年、世界遺産、熊野・紀州那智勝浦で、マグロを専門に仲買い業を営んできた老舗です。
マグロに対する豊富な経験と確かな腕と目利き、そして愛情を持って日々商いに取り組んでおります。

お薦め調理法

【生でも普通の冷凍でも無い“海桜鮪”を美味しく解凍して頂く方法】

①〜容器に10℃の水たっぷり〜
 商品が十分に入る大きさの桶やシンクを用意し、十分な水を貯めてください。
 ※水温5〜10℃がベストです。必要なら氷追加し温度管理をお願いします。
②〜水の中に完全に沈める〜
 商品を持つときには身を持たずに耳(ふち)を持ち商品を桶に静かに沈めてください。
 時折浮いてしまう魚がありますが、完全に全て沈めてください。
③〜他と触れないように12分〜
 流水をしながら解凍を始めます。
 商品同士やステンレスの底に付きますと再凍結する恐れがあります。
 表面が溶けるまではご注意ください。
 その後も5分に一度、下の商品を上になるようにかき混ぜるようにし接触を注意し12〜15分お待ちください。
 12分経過後に触れて固さが無いか確認し、解凍終了です。固さがあれば更に1〜2分ほど水中へ。
④〜解凍後はすぐに開封〜
 解凍後はすぐにパックを開ける。
 解凍後に熟成が再開するので開封しないと窒息してしまいます。
 ※魚が室温に戻ると、香りや味わいが深まります。

この商品の取扱い店舗

株式会社 ヤマサ脇口水産この店舗の商品一覧

明治30年より熊野・紀州那智勝浦で鮪を専門に仲買い業を営み現在4代目となります。自分達が食べて「旨い!!」と思うものをお客様にお買い上げ頂きたいと日々技術・品質の向上に努めております。