29年度産『球磨村一勝地 岳本棚田のお米 ヒノヒカリ』 2kg ※常温

送料込

商品説明

熊本県球磨郡球磨村一勝地岳本にある棚田米、品種はヒノヒカリです。 棚田ですので田んぼの面積が小さく機械が入らないので手作業で収穫されています。 収穫後は自然乾燥(竿掛け)で仕上げました。
岳本地区は高地なので収穫量は少ないですが、集落を通らないきれいな水で育ちます。この機会にぜひご賞味ください。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 佐川急便

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格1,920円(送料・税込)

10/22〜27出荷 売り切れ

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(バイヤーズ・セレクション)

  • ギフト包装はできかねますので予めご了承ください。
    同梱が可能な場合、送料重複分は当サイトのポイント等でご返金致します。
  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 バイヤーズ・セレクション
商品番号 T4213-S0135
セット内容 28年度産『球磨村一勝地 岳本棚田のお米 ヒノヒカリ』2kg
原材料名
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 到着後はお早目にお召し上がりください(精米日別途記載)
保存方法 常温

江戸時代より米の増産のために開拓された球磨の棚田。その素晴らしい景観は球磨村の財産です。山々に囲まれた球磨村は、いくつもの支流が球磨川に注ぎ込んでいます。昼夜の温度差が大きい山間部の棚田で育った棚田米ははさがけを行うことで米のうまみがより一層引き立ちます。集落ごとの地形、水源、岩石などの違いや、開拓にかかわった先人の営みの違いが、それぞれの棚田に個性を生み出しています。村には石積みの棚田を拓いてきた歴史があり、米作りにかける村人の思いが感じられます。球磨村の棚田と棚田の景観は、村民一人一人にとって大切な財産であり、未来に引き継ぐ文化遺産でもあります。
日本最南端の米の焼酎、球磨焼酎を作る文化が脈々と受け継がれている点からみても、球磨は米の歴史が長きにわたって受け継がれてきたことがうかがい知れます。

この商品の取扱い店舗

バイヤーズ・セレクションこの店舗の商品一覧

日本全国を飛び回る(株)食文化のバイヤーが見つけたご当地の掘り出し物を幅広いラインナップで皆様にご紹介いたします。