テレビで話題!注文殺到で2ヶ月待ち!

ウニ牧場の「4年ウニ(キタムラサキウニ)」岩手県洋野町産 40g 塩水パック ※冷蔵

商品説明

世界でも類を見ない北三陸の”うに牧場”で育った大粒うにをお手軽に!
最も身入りのよい4年もののサイズでご堪能ください。

うには餌の違いが味の違いに直結します。北三陸・洋野町が誇る”うに牧場”は、わかめや昆布が豊かな沿岸の岩盤を、うにの生育に理想的な環境に人工的に整えた漁場です。ここで良質な三陸産のわかめや昆布をしっかり食べてすくすく育ったうには、磯の香味と香り、うに独特の甘みが濃厚です。

お届けするうには、今年もいよいよ旬を迎えたこの”うに牧場”から、地元・洋野町で生まれ育った「ひろの屋」の若旦那、下苧坪之典さんが厳選しました。北三陸の初夏の旬、身の詰まった4年もののうにをお楽しみください。

1パックの容量は食べ切りサイズの40gと、一人用の晩酌のお供にぴったりの量です。
鮮度と風味を保つため、木箱を用いず塩水漬けパックでお届けします。
塩水を切ってお召し上がりください。

牛乳瓶に入ったウニはこちらから

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格1,680円(税込)

販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。
  • こちらの商品は「岩手」から発送します。
    ●配送日時について
    【翌日着:午前中〜】東北、関東(山梨を除く)、新潟
    【翌日着:14時〜】山梨、中部(新潟を除く)、関西
    【翌々日着(午前中〜)】北海道、中国、四国、九州、沖縄
    ※一部地域・離島はお届け日・時間帯のご希望に添えない場合がございます
    ●お届け日の指定を承けることは出来ません。
    ●銀行振込・郵便振替(コンビニ決済)をご選択の場合、
    【発送前週の土曜日12時】までにご入金ください。 期日を過ぎてのご入金は発送の遅れ、及びキャンセルになる場合がございます。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 ひろの屋
商品番号 T4312-S0002
セット内容 『うに牧場のキタムラサキウニ』 岩手県洋野町産 塩水パック 40g 
原材料名 養殖ウニ(岩手県産)
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 製造から5日
保存方法 冷蔵

【洋野町の”うに牧場”】
北三陸の海岸は南三陸のリアス式海岸と違い外洋に面しています。養殖漁業は難しい一方、豊富な天然のわかめや昆布に恵まれてきました。約40年前、洋野町では沿岸浅瀬の岩盤に溝を掘ることでうにが生育できる環境を人工的に作り上げました。これが”うに牧場”の始まりです。世界でも類を見ないこの施設は満潮時は海中にほぼ沈み、干潮時にその全貌を表します。複雑な潮の流れを計算して造られた岩盤の溝の中でうにがすくすくと育っています。

この牧場の優れた点はうにの餌の選別とサイズの目利きが確実に行える点です。うには実は「岩でもタイヤでも食べる」というほど雑食性の生き物。そうしたエサを体内に取り込んだウニは当然雑味が出ます。”うに牧場”では砂やごみを定期的に掃除し、うにがワカメや昆布だけを食べられる環境を整え続けています。

【ひろの屋と下芋坪さん】
岩手県沿岸の最北端、青森県八戸市との県境に位置する洋野町で生まれた下芋坪(したうつぼ)之典さんは、以前は東京でサラリーマンをしていましたが、平成22年に地元に戻り「株式会社ひろの屋」を立ち上げます。
それから1年もしない平成23年3月11日に東日本大震災が発生。これからという時期でしたが、まずは地域の復興をと、先頭に立って北三陸の海産物のブランド化に取り組み、世界中を飛び回っています。

そんな下芋坪さんが立ち上げたのが「北三陸の海男児」。黒潮と親潮が出会うこの場所で獲れる素晴らしい海の幸を、地域の魅力や地域の人の想いとともに食卓へ届ける、まさに彼そのもののようなブランドです。
また、2016年7月12日には、旧種市給食センターを改装し、最新の設備を備えた工場「北三陸ファクトリー」が開所。国内最高レベルの鮮度を保ったまま出荷ができ、品質保持期限も従来より数日伸ばせることで、国内はもちろん海外への輸出の可能性も広がりました。

この商品の取扱い店舗

ひろの屋この店舗の商品一覧

ひろの屋は洋野町の海のすぐ側、漁港からも歩いて1分とかからない場所にあります。
獲れたての魚介類がすぐ手に入るため、新鮮なうちに加工することができるのです。 またその日に水揚げされたばかりの鮮魚を詰め合わせて、 その日のうちに発送しています。
「今日は波が荒いからタコが揚がらないかな…」といったことも 海のそばにあるからわかること。時化で思うように手にはいらない 場合もありますが、海とともに海のそばで、その時どきで手にはいる 最良の海の幸をお届けしています。