いちご農家が作ったこだわり品


朝採れいちごが30個も入った、
山元いちご農園 いちごバームクーヘン

宮城県にある亘理町・山元町は日照量の多い穏やかな気候風土で、 県内有数のいちご生産量を誇ります。東北大震災で津波の浸水にあい、そこからわずか3か月で復興を目指し、地元の3軒の農家が集まり設立されたのが、山元いちご農園です。

農家ならではの贅沢バウムクーヘン

いちご農家らしく、いちごをたっぷり使った贅沢なバウムクーヘンを目指して作られました。 一般的な収穫基準とは異なり、へたの上部まで真っ赤に完熟し、糖度が十分に高まるのを じっくり待ってから収穫した果肉を贅沢に使用しています。 その数なんと1つのバームクーヘンに30粒!

ハウス内でへたの方まで真っ赤に完熟させたいちごの果肉は、ジューシーで強い甘さを感じられます。 そんないちごを惜しみなく使い、甘さ控えめながらもいちごの風味が楽しめる、しっとり食感のバームクーヘンを作りました。 農園に併設したバームクーヘン工房で、一層一層丁寧に焼き上げています。 山元いちご農園で採れた完熟の朝摘みいちごのシロップ使用。 ほんのりいちご色の生地は、ふわふわしながらもしっとりした食感です。 表面にはつぶつぶいちごのシュガーコーティングでいちごの風味をさらにプラス。 まさに、いちご農家らしい贅沢さです。

震災直後、3人の生産者が集まり
農園をスタートさせた

震災による津波で浸水した宮城県亘理郡山元町山寺の水田2.5ヘクタールを借り受け、そこに1棟当たり20アールの大型育苗ハウス8棟をまず建設しました。「高設栽培」を採用し(地面より高い位置で栽培)、土を使わず、ヤシガラを中心とした素材に苗を植え込み、EM菌等を使っていちごを育成をはじめました。いちごはまだ青いうちに摘み取ってしまい、流通している間に熟すというのが一般的ですが、山元いちご農園では、しっかり熟してから摘み取り、取れたてのいちごを食べていただけるような直売の形式をスタートさせました。山元町は隣の亘理町と並んで、東北最大のいちごの産地でもあります。栽培歴約50年の経験と知識に加え、コンピュータによる環境制御システムを組み合わせることで最善の環境を保ち、安定した品質のいちごを提供しています。

社長の岩佐隆さん
生いちごも発送しています
朝どれの完熟いちごを使ってコーディアルを作ります
つきっきりでバームクーヘンに仕上げます

いちごたっぷりの香りとともに、甘くておいしいいちごバームクーヘンを召し上がれ。

30粒分のイチゴを使用!

宮城県 山元いちご農園『いちごバームクーヘン』 1個 ※冷蔵

山元いちご農園 株式会社

商品説明

宮城県で東北最大級のいちご摘みのできる山元いちご農園で作られているバウムクーヘンです。
このバウムクーヘンには、生のいちご換算でなんと『30粒分』も入り、自然の甘みがたっぷり感じられる商品です。
山元いちご農園で採れた完熟の朝摘みいちごで作ったコーディアル(シロップ)と生クリームを生地に練りこみ、
さらに、いちごチップを細かく砕いて外側にシュガーコーティングを施しいちごの風味をさらにプラス。
まさに、いちご農家の作った、いちごのバームクーヘンです。

農園併設のバームクーヘン工房「夢工房 山元バーム」にて毎日製造しています。
神戸で技術を体得したスタッフが、一層一層に心を込めて焼き上げお届けいたします。
自宅用はもちろん、手土産にもどうぞ。

■いちごバームクーヘン 6箱で13,000円はこちら

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸(宮城)

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格2,280円(税込)

販売中

今すぐ購入する

ご利用いただけます

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。
  • 繁忙のため、のし対応がむずかしいです。予めご了承ください。
    夏季は、シュガーコーティングが溶けないよう冷蔵でお届けします。。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 山元いちご農園 株式会社
商品番号 M004-656-2-00001
セット内容 山元いちご農園 いちごバームクーヘン 1個(直径13〜14cm×幅4cm×厚さ4cm)
原材料名 卵(国産)、上白糖、食用植物油脂、バター、米粉澱粉、生クリーム、薄力粉、粉糖、タピオカ澱粉、水、いちごシロップ、いちごワイン、バニラオイル、乾燥いちご/膨張剤(一部に小麦・乳成分・卵を含む)
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 お届けから14日前後 ※開封後はお早めにお召し上がりください
保存方法 常温 ※冷暗所で15℃以下で保管して下さい
夏季は、シュガーコーティングが溶けないよう冷蔵保存をおすすめします。

山元町はいちご栽培に適した日照量の多い穏やかな気候風土で、県内有数のいちご生産量を誇り東北の「いちご王国」と呼ばれています。 いちごの収穫はヘタまで真っ赤に完熟し、糖度をじっくり待ってから行います。十分にに熟した果実の果肉はやわらかく果汁も多くジューシーで強い甘さを感じられます。この農園では、もういっこ、よつぼし、にこにこベリーなど宮城発祥のいちごをはじめ、とちおとめ、紅ほっぺなど全5種のいちごが育てられています。

この商品の取扱い店舗

山元いちご農園 株式会社この店舗の商品一覧

東北一のいちごの産地で、東北最大級のいちご農園 自社で生産したいちごを使用し「いちごワイン」を醸造し「バームクーヘン」を製造 「いちご狩り」や「施設見学」、カフェや直売所がある総合農園