一番出汁

息子が手伝うといって離れない・・・
羅臼昆布の昆布水を飲んで『おとうさん おいしい!』だって
タイコウの本枯れ節血合い抜きを入れて一番出汁

二番出汁の準備を平行して進める!
伊吹いりこの頭とはらわたを取っていると
再び息子が『ぼくてつだう!』
器用に頭を取って、半分に割って黒い内臓を取り出している・・・

小さなカラスミ色の卵をみつけて『これなんですか?』
イワシの卵だから食べてみて・・と言ったら
口に入れてもぐもぐ・・
『おいしいよ!いりこのたまご!』だって

一番出汁を瓶に入れるのも手伝って、合計7リットル
もう少し大きくなったら弟子にするか!

「奥井海生堂の羅臼昆布」「タイコウの本枯れ節」の詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする