豊洲市場が2年越しで開場!大混雑の初競りに潜入し大間のマグロをゲット

こんにちは、スタッフの植竹です。

<2018年10月11日>豊洲市場がついにOPENしました。

当日の朝6時、うまいもんドットコムのバイヤーが総出で
初競りの目玉商品を探しに行きました。

魚河岸に一歩足を踏み入れれば、そこは戦場。

笑顔を見せる余裕はなくなってしまうので、正門の前で写真をパチリ。
「よし!今からお宝探しに行くぞ!」

と、思ったら、築地の名物社長が出てきて、囲み取材を受けていました。

やっぱり存在感ありますね。

カツオやサンマなどを仕入れている仲卸の社長にまずは挨拶。
ハチマキが魚河岸の男という感じでカッコいいです!

ケースの中で圧倒的な存在感を放つお宝を発見!

「大間の本マグロ」です。

170kg級の釣りもので、1塊で1.4~1.6kgあります。

朝の戦場の時間帯にも関わらず、
一人だけ笑顔で写真に納まる当店のバイヤー。

ちょうどいい大きさに切り分けてもらい、
これを当日出荷でご注文いただいた方にお届けしました!

今後も豊洲市場から、旬の魚介類を紹介していきますので、
楽しみにお待ちください。


「10月11日開場!豊洲市場の厳選フルーツ&鮮魚」詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする