元日の夜の台所


おでんは賄い分も合わせ9割がた完成

自分が食べる分は土鍋に移して、残りの1割を微調整!

鈴廣の究極のかまぼこ『古今』
添加物を一切使わない職人技が
原料の白グチやオキギスの身を別の食べ物に変身させている!

すごい技!生ではなくとも、蒲鉾の刺身・・みたいな

あわせる酒は
宮中の新嘗祭の御神酒(白酒)と同じ藤居本家の白酒(しろき)
を大倉陶園の干支の酒杯に注ぎ乾杯

元日、超多忙な妻に鮑ステーキ

息子は松葉蟹と梅山豚のヒレ肉チャーシューの炒飯

妻はお結びをリクエスト
息子は小さいとちおとめ

長い元日の台所もお終い・・・

萩原章史プロデュース「大倉陶園の干支の酒杯」の詳細はこちら