日本最高の洋食器を作る「大倉陶園」×「食文化 萩原章史」の共同企画

大倉陶園作 干支の酒杯「酉」 食文化 萩原章史プロデュース ×2杯

商品説明

【日本最高の洋食器を作る「大倉陶園」×「食文化 萩原章史」の共同企画】
昨年に続き、日本酒はもちろん、様々な酒を楽しめる究極の酒杯が完成しました。
★詳しくは特設コーナーもご覧ください

『日本酒が世界中で飲まれるようになったにも関わらず、洋食器の世界ではコーヒーや紅茶のカップばかり。
 日本を代表する大倉陶園だからこそ、日本酒を飲むための杯を一緒にゼロから作りましょう』


この萩原の提案から始動したプロジェクト。

新しい酒杯を一から制作するにあたり、萩原が決めたテーマは「毎年、干支に因んだデザインで新作を作る!」です。
2年すればペア、3年すればトリオになります。最終的には12年後、12客が入る専用桐箱を作り、そこに酒杯を納めて完成になる予定です。
何種類もの美しくて、洒落っ気がある酒杯があれば、それだけで酒宴は楽しくなりますし、毎年の贈物としてももちろん、自分の人生の歩みの一部にしたいという思いも込めています。

第1回の平成28年モデルは「申」。そして、第2回の平成29年モデルは「酉」です。
そこで今回描いたのは凛々しく勇ましい軍鶏。大倉陶園ならではの繊細なタッチでありながら迫力があり、鶏冠・肉髭・瞳を染めた紅色が全体を引き締め、なんとも格好良く仕上がっています。

詳しくは、特設コーナーもご覧になっていただきたいのですが、美しさだけでなく、耐久性・口当たり・持つ手との馴染み・安定感・容量など、全てにこだわり抜いています。

※お酒は20歳になってから…「未成年者への酒類の販売は固くお断りしています」

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 ×代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格25,800円(税込)

在庫アリ

今すぐ購入する

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 大倉陶園
商品番号 T4258-S0038
セット内容 大倉陶園作 干支酒杯 食文化 萩原章史プロデュース[高さ80mm、口径(上)55mm、くびれ23mm、満水容量:70cc] ×2杯
原材料名
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限
消費期限
保存方法

1919年の創業 大倉陶園は、日本における最高級の洋食器メーカーとして「良きがうえにも良きものを」を企業理念に掲げ、美術的価値の高い磁器を作り続けています。
製品は「セーブルのブルー、オークラのホワイト」と賞賛され、皇室をはじめ各宮家、日本国迎賓館、各国元首への贈答品としても高い支持を受けており「色の白さ」「磁器質の硬さ」「肌のなめらかさ」は大倉陶園しか出せないクオリティーの高さです。
完璧な白磁の美しさを作り上げるために最高級カオリンを贅沢に使用し、焼成には世界でも類を見ない1460℃の高温度で本焼きをするなど卓越した技法を完成させ、美術工芸品と呼ぶにふさわしい様々な伝統技を駆使した加飾と合わせて『日本を代表する最高級の食器』と高い評価を得ています。

★1919年創業「大倉陶園」について、詳しくはこちら

この商品の取扱い店舗

大倉陶園この店舗の商品一覧

「良きがうえにも良きものを」を企業理念に、常に世界最高水準の美術陶磁器を目指して参りました。皇室をはじめ各宮家、日本国迎賓館、各国元首への贈答品等各方面からご愛顧を賜っております。大倉陶園は原材料の調合から出荷まで全ての工程を神奈川県横浜市の工場で行っており、「真のメイド・イン・ジャパン」を作り続けております。その製品は「セーブルのブルー、オークラのホワイト」と称され「色の白さ」「磁器質の硬さ」「肌のなめらかさ」は独自のものです。完璧な白磁の美しさを創り上げるために最高級カオリンを贅沢に使用。焼成には世界でも類をみない1460度の高温度で本焼きをするなど卓越した技法を完成させました。その美しさは美術工芸品と呼ぶにふさわしい様々な伝統の技を駆使した加飾と合わせて、日本を代表する最高級の食器との高い評価を得ています。