テレビで話題!将軍家にも献上された幻の蕎麦が復活

『日光の寒ざらしそば』約260g(軽い2人前)ストレートそばつゆ付き【4パックまで送料一口】※冷蔵

商品説明

2020年の解禁日は4月29日!打ち立ての蕎麦を冷蔵便でお届けします。

この商品のポイントはこちら。
1.秋に採れた玄そば(殻付きそばの実)を厳寒期に特別な工程を経て熟成させることで、 4月から夏場にかけて最も美味しく食べられるそばであるという点
2.明治以降、途絶えてしまった信州の寒晒し製法を日光で再現した点

「寒晒し」とは、虫やかぶれからもそばの実を守り保存する昔ながらの先人の知恵です。 1月から2月半ばまでの間、日光東照宮境に流れる権現水(世界遺産エリア独自の上水道)に そばの実をさらしてアクや雑味を抜き、天日と寒風に約1カ月間さらして自然乾燥させます。 その後、マイナス2℃の蔵の中で熟成させる製法です。 そばの実を凍る寸前まで氷温にさらすことで旨味成分のGABAが増加します。 1月の大寒から100日をかけて寒晒し蕎麦が出来上がります。 もともと、信州の大名が将軍家に献上されていた歴史がありました。 これを知った日光の有志が集まり、日光の厳しい寒さと良質な水を活かし寒晒しそばを再現したものです。

目利きの一押し

厳寒の冬の寒さと水の美しさを利用し、そばを長期保存するための昔ながらの先人の知恵である「寒ざらし」。そば処・日光例幣使そば街道の中の新たな特産品開発の取組みで地元有志の協力を得て始まりました。

1月、厳冬の冷たい清流でそばを洗い、アクを抜き、保存に強いそばの実を作ります。

手が真っ赤になる程、冷たい水です。

脱水後氷点下での寒風干しします。氷温域で熟成貯蔵を経て2017年は4月19日に解禁となりました。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 佐川急便

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応

価格1,200円(税込)

販売期間:3/16 00:00 ~ 4/20 10:00 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(豊洲市場ドットコム)

  • ※ただいま注文が殺到しており、同梱でのお届けが難しい状況です。予めご了承ください。
    ※ギフト包装や紙袋等のご用意はできかねます。
    ※複数商品を購入時、同梱が可能な場合は、送料重複分は当サイトのポイント等でご返金致します。
    ※入荷状況によって、お届けが遅れる場合がございます。
    ※転売目的での購入はお断りいたします。
  • 商品画像はイメージです。
  •  2枚目の画像は4人前(2パック)のイメージですが、2人前(1パック)単位でお届けいたします。 ※パッケージは変更となります。予めご了承ください。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 豊洲市場ドットコム
商品番号 T3867-S6624
セット内容 「日光の寒ざらしそば」 2人前(約260g) ストレートそばつゆ付き
原材料名 麺[そば粉(栃木県産)、小麦粉(北海道産)、小麦蛋白、食塩/加工でん粉、酸味料] つゆ[しょうゆ(国内製造)、みりん、鰹削り節、鰹節エキス、砂糖魚介エキス、発酵調味料、さば削り節、昆布エキス、酵母エキス](一部にそば・小麦・大豆・さばを含む) 【加工地】栃木県
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 製造日より7日間
保存方法 要冷蔵10度以下で保存
販売情報 販売期間:3/16 00:00 ~ 4/20 10:00 販売終了

江戸時代には、諏訪の高島藩や伊那の高遠藩が将軍家に献上していた記録が残っており「暑中寒晒し蕎麦」と呼ばれ、夏の土用に食べられていた特別なそばです。
かつては信州伊奈の高遠藩、諏訪の高島藩の将軍家への献上品として珍重されました。
当時は夏になると虫がつきやすく、色味や風味・品質が落ちるものでしたが、寒晒し処理によりきれいになったそばの実は保管に優れ、土蔵にねかせてももつため、冷蔵技術の無かった時代に大変重宝されたようです。

この商品の取扱い店舗

豊洲市場ドットコムこの店舗の商品一覧

東京豊洲市場の卸会社・仲卸との連携で、日本中から入荷する最高のレベルの食材をさらに吟味し、お客様に直送します。最高の鮮度・味の良さ・低価格・安定供給・多品種セットなど、豊洲ならではの商品企画を実現します。

■豊洲市場の水産品はこちらへどうぞ