小梅 『パープルクィーン』和歌山県産 約4kg L〜2L JA紀南 ※冷蔵 産地箱

(株)食文化 大井出荷店(青果)

商品説明

希少な小梅「パープルクィーン」です。 日本で唯一JA紀南管内でのみ生産されています。
昭和57年に偶然発見され、外観が美しい紫色をしていたことから(漢字の名前が多い梅では珍しい)「パープルクィーン」という名がつけられました。漬け込むと透明感のある綺麗なピンク色に染まるという他の梅にはない特徴があります。
収穫時期が5月下旬から6月上旬と非常に短く、生産量も少ないため、大変希少な品種です。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 宅配便【ヤマトまたは佐川】

お届け先が東京都の送料 1,045円(税込)

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格8,200円(税込)

5/20〜6/1出荷◇ 売り切れ

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ((株)食文化 大井出荷店(青果))

  • ※包装や紙袋のご用意はできかねます。
    ※転売目的での購入はお断りいたします。
    ※青果物につき入荷状況によって、お届けが遅れる場合がございます。
  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 (株)食文化 大井出荷店(青果)
商品番号 M004-688-2-00191
セット内容 小梅 『パープルクィーン』和歌山県産 約4kg L〜2L ※冷蔵 産地箱
原材料名 和歌山県産 小梅
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 目安として、配達日より5〜10日間
消費期限  
保存方法 涼しいところ

JA紀南でのみ栽培されるパープルクィーン
名前の通り果皮が紅紫で、南高梅や古城梅を見慣れている方は驚くにちがいありません。
他の梅にはない着色特性があるため、ジュースや梅酒にすると非常に鮮やかな、透き通った独特のピンク色のエキスがでます。
また収穫時期が短いこともあり、生のパープルクィーンを入手するのは極めて困難です。梅好きの方は、どうぞこのチャンスをお見逃しなく。

パープルクィーンの名前の由来
一般に梅の品種名には漢字が多く、歴史的背景や栽培地域を伝えるものが一般的。そんな中、この小梅は、美しい紅紫の色にちなんで「パープル」(紫)「クィーン」(女王)と名づけられました。これには、若い方にも梅の素晴らしさや美味しさを知ってほしいという願いが込められています。

この商品の取扱い店舗

(株)食文化 大井出荷店(青果)この店舗の商品一覧

わたしたちは買参人の資格を取得し、市場の卸や仲卸と一心同体で動くことで、産地情報や商品情報をいち早く入手してきました。

そのため、一般店頭には並ばない希少種やプロを唸らせる魅力ある食を、皆様にご紹介することが可能です。

最高の鮮度・味の良さ・低価格・安定供給・多品種セットなど、市場ならではの商品企画を実現します。