数量限定品、狙うは出始めの極太!

【有機JAS認証】『ホワイトアスパラガス 4Lサイズ以上(500g 6本前後)』北海道産 ※冷蔵

商品説明

うまいもんドットコム限定 極太4Lのカルデラの貴婦人(ホワイトアスパラガス)です。
出始めは極太のものが僅かながら出てきますので、それを狙ってお届けする商品です。 1本が80g前後の極太品を選りすぐり出荷いたします。滝本農場には時々レストランからそうした要望はあったものの、通販で扱うのは当店だけです。
有機JAS認定、安心安全はもちろん、鮮度抜群の航空便でお届けいたします。楽しみにお待ちください。

◆ホワイトアスパラガス
滝本さんの育てる極太のホワイトアスパラガスは、肌が真珠のように輝き、収穫のときは見惚れてしまうほどです。あまりにも綺麗なので「カルデラの貴婦人」と名付けられました。
一般流通ルートに乗らない希少品。味は一般の品より癖が少なく繊細な味わいです。

【北海道有機農産物 北農会有機認証センター認定:認定番号28001号-1】
※画像は3Lのイメージ(約500g)です。本商品は4L以上の規格でお届けします。
※アスパラの成長に外皮が追いつかず、根本の部分に割れが生じる可能性があります。予めご了承ください。
※早期販売終了の可能性があります。

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格4,050円(税込)

販売期間:4/24 00:00 ~ 6/22 23:59 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。
  • ※お届け日のご指定は受けかねますが、ご都合の悪い日時等ございましたら、ご注文時にリクエスト欄へご記入ください。
    ※発送の翌日に航空冷蔵便でお届けします。
    (九州・沖縄地域は翌々日のお届けになります。)
    ※銀行振込・郵便振替をご選択の場合、
    【発送前週の木曜日、正午15時】までにご入金下さい。期日を過ぎると翌週の発送となります。予めご了承ください。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 滝本農場 アスパラ販売店
商品番号 T3913-S0028
セット内容 有機JAS認定ホワイトアスパラガス 4Lサイズ 500g(6本前後)
原材料名 アスパラガス(北海道産)
獲得ポイント ログインして確認
消費期限 到着後1週間(鮮度が命です。お早目にお召し上がりください)
保存方法 新聞紙に包み、立てて冷蔵
販売情報 販売期間:4/24 00:00 ~ 6/22 23:59 販売終了

【カルデラの里 赤井川村からお届けします】
赤井川村は何と360度を山に囲まれた日本で唯一の村です。約1万年前の羊蹄山の大噴火でカルデラの一角が崩れ、湖水が流れ出して生まれた盆地の村です。究極の盆地状の地形は、激しい寒暖の差を生み出すだけでなく、他地域と隔離された環境を生み出します。非常に厳しい環境だから、野菜は本来の力を発揮します。また、害虫や病気の発生もしにくい為、無農薬・無化学肥料栽培に適しています。生産農家滝本さんは徳島県神山町から、明治36年に北海道へ渡って3代目、美しい自然 特に素晴らしい空気と水と大地の中で、安心・安全を基本に美味しい野菜栽培に取り組んでます。

栽培方法
肥料=醗酵鶏糞・有機肥料(全アミノ酸魚肥米糠・粉炭)
除草=数度の機械培土・手による草抜き。残りは諦める。
防除=有機栽培の為か病気には強いが、着いた時は諦める。

お薦め調理法

焼きホワイトアスパラガス

非常に柔らかなので、付け根の部分だけ硬い皮をピーラーかぺティナイフで削ります。
強くおこした炭火がお薦めです。短時間に一気にあぶります。
塩とレモン汁のみ、塩コショウとオリーブオイルなどでシンプルにどうぞ。

■下ごしらえによって異なる味わいも楽しめます■

・焼きホワイトアスパラと同様に皮を剥き、皮は捨てずに使います。軸は水にさらしておきます。
・約1%の塩を加えた湯で、まずは皮のみ強火で茹でてあくを取ります。あく取り完了後、さらに3分ほど中火で茹でます。
・この鍋でさらしたアスパラを茹でます。あくを取りながら強火で3分〜4分後、根元から3センチくらいの場所に竹串が通れば、火を止めて鍋ごと自然に冷ましてください。
・冷まし終えたアスパラを保存容器に移し、再度沸騰させた煮汁を漉して注ぎます。一晩から二晩そのまま馴染ませてください。サラダやソテーにひと味違う風味が楽しめます。

この商品の取扱い店舗

滝本農場 アスパラ販売店この店舗の商品一覧

滝本農場のある カルデラの里 赤井川村は、約1万年前の羊蹄山の大噴火で生まれました。
赤井川村は何と360度を山に囲まれた日本で唯一の村です。それもそのはず、その昔は火口湖だったのです。約1万年前の羊蹄山の大噴火でカルデラの一角が崩れ、湖水が流れ出して生まれた盆地です。
究極の盆地状の地形は、激しい寒暖の差を生み出すだけでなく、他地域と隔離された環境を生み出します。非常に厳しい環境だから、野菜は本来の力を発揮します。
また、害虫や病気の発生もしにくい為、無農薬・無化学肥料栽培に適しています。
滝本農場の先々代が徳島県神山町から、明治36年に北海道へ渡って以来、美しい自然 特に素晴らしい空気と水と大地の中で、安心・安全を基本に美味しい野菜栽培に取り組んでます。