『丹波の黒枝豆』枝付 1kg前後 【2017年 産地直送】※冷蔵

商品説明

丹波地方といえば松茸が有名ですが、忘れてはいけないのは「丹波黒豆の枝豆」です。
黒豆の枝豆は、サヤに茶や黒の点々が浮かび、豆の色合いに黒みがさしてきた頃合いが美味しいですが、黒っぽさが混ざるために見た目に綺麗ではないです。しかし、その濃厚な味わいは丹波黒ならでは。茶豆のような香りと甘みとは一味違います。
丹波の黒豆の枝豆、「黒枝豆」は高級食材として一部では知られていますが、ほとんど地元(関西)で消費され、他の地域にあまり出回りません。
というのも、関西では10〜11月に枝豆を食べる習慣があり、丹波では枝豆祭りなども催されますが、東日本で9月を過ぎて枝豆を食べることがあまりありません。店頭や飲食店のメニューにも並ばないので、「黒枝豆」が東日本ではあまり認知されていないのです。
お正月に食べる丹波の黒豆としては有名でも、黒大豆の枝豆を食べた事がある人が少ないのはその為です。黒大豆になる前の段階で食べる贅沢な枝豆と言えます。今回は鮮度を保つ為に枝つきでお送りします。
殆どが地産地消でなくなってしまう美味しい黒枝豆を是非どうぞ。

丹波黒豆の枝豆は到着後、直ぐに茹でてお召し上がりください。
送料をおさえる為、枝を半分に切ってお送りします。

目利きの一押し

新潟の極上枝豆とも山形のだだちゃ豆とも別物です。極めて濃厚で栗や南瓜のようなホクホク感がありながら、それでいて黒豆ではなく、やっぱり枝豆です。
もう少し熟してしまうと、枝豆を卒業して黒豆になってしまうのでしょうが、そのちょいと前の充実した状態、つまり、野菜としての枝豆から穀類としての豆に変身する、ほんの少し前の極上の黒枝豆です。
食べたことがないと説明がわかりにくいかもしれませんが、つまりは一般的な枝豆の印象とはかなり違います。
茹でて食べるのはもちろん美味ですが、さやごと炭火で焼いても素晴らしいです。普通の枝豆より少し茹で時間は長めがよいでしょう。
萩原 章史

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格1,900円(税込)

販売期間:9/1 10:00 ~ 10/28 10:00 販売完了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

店舗からのお知らせ(丹波商店)

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 丹波商店
商品番号 T3837-S0106
セット内容 丹波の黒枝豆(枝付き) 約1kg 兵庫県産
原材料名 黒枝豆
獲得ポイント ログインして確認
消費期限 出来るだけ早く、下処理をした上で保存ください。
保存方法 冷蔵
出荷期間 10/5 ~ 10/31
販売情報 販売期間:9/1 10:00 ~ 10/28 10:00 販売完了
  • 期日指定可

黒さの源「アントシアニン」
黒豆・黒枝豆の黒さの源になっている物質は、アントシアニンという色素で、抗酸化物質として有名なポリフェノールの一種です。 大豆は、昔から『畑の牛肉』と言われ、主な成分として、イソブラホン・レシチン・大豆たんぱく質・ビタミンB1、B2・食物繊維・サポニンなど、栄養満点です。 最強のヘルシーフードと言えるでしょう。

この商品の取扱い店舗

丹波商店この店舗の商品一覧

兵庫県南東部に位置する丹波市・篠山市・三田市の地域は、六甲山を越えたあたりの典型的な盆地です。 四方を山に囲まれた盆地特有の気候風土が、日本中に響き渡る極上の松茸を生みます。 この地域で30年以上、兵庫県産(丹波、篠山、三田)の松茸の卸問屋を営業しております。また、三田牛や猪肉、丹波の黒豆や丹波栗など、この地域ならではの食材をご紹介させて頂きます。