琵琶湖魚三『国産《養殖》開き・肝付き(生)』1尾・約300g ※冷蔵

商品説明

うなぎを活けの状態で仕入れ、伊吹山系の伏流水を汲み上げた良質な地下水の生簀の中で、2〜3日うなぎを泳がせ「活〆」します。きれいな水の中で「活〆」したうなぎは、余分な泥臭さなども取れてひと味ちがうおいしさです。
開きは注文が入ってから職人が1尾1尾丁寧に手開きし、うまみを損なわないようさばいています。

肝をお付けしてお届けいたします。
生のうなぎを関西風に蒸さずに炭火で焼くと、皮目はパリッと香ばしく皮と身の間の脂もジューシーです。
まずは軽く塩をふり、シンプルな味付けでうなぎの美味しさを堪能してください。
魚三の特集ページはこちら うまいもんドットコムおすすめ!水産品はコチラ!

国産の養殖うなぎの高騰が続いております。予告なく価格改定することがございます。予めご了承ください。

目利きの一押し

一般的なうなぎ専門店の鰻は1尾180g〜200gですから、300gとなれば、かなり大きいです。
肉厚で皮目も濃厚で、関東風の小さめの鰻とはちょっとイメージが違うと思います。
どちらが美味とか、どちらに軍配が上がるということではなく、あくまでも好き好きです。
しっかりした味と食感は鰻好きにはインパクトありますが、決して、口の中でとろけるような食感ではないです。焼いて、たれをまぶして、短冊に切って、櫃まぶしにすると、これが美味です。熱々ご飯に混ぜて、熱いお茶をかけて頂くのも旨いです。
萩原 章史

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格2,916円(税込)

販売中

今すぐ購入する

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(魚三)

  • ※滋賀よりお届けに2日かかる『北海道、青森県、秋田県、沖縄県』のお客様へ:消費期限(お届け当日)商品はご注文をお受けできない地域となります。ご了承ください。

    ※『生』湖鮎や生鮮物で消費期限(お届け当日)の商品は、入荷次第の発送となることがあります。その際、同時購入の商品があると送料が別途かかります。

    ※魚三の商品を同時にご購入で、同梱可能な場合は重複分の送料をポイントで調整致します。
    但し、「冷凍」商品と「冷蔵」商品は品物の状態を保持するため、別々の配送となります。この場合、どちらかの温度帯に合わせて同梱希望の場合、また同時出荷をご希望の場合は「お客様サポートまで」お知らせください。
  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 魚三
商品番号 T3759-S0061
セット内容 愛知県一色産 うなぎ開き(生)・肝付き 約300g
原材料名
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 3日間
保存方法 冷蔵
  • 期日指定可

【うなぎの開き方の違い】
うなぎの開き方は、関西と関東では全く違います。焼き方も異なります。

関西では「腹開き」で、焼き方も頭をつけたまま蒸さずに地焼きにします。
焼きあげた時のパリッとした皮の香ばしさと脂のジューシーさが特徴です。タレは甘めです。
腹開きの由来は、関西は商人の町でありお互い腹を割って話をするという事から腹開きがされるようになりました。
一方関東では「背開き」にし、焼き方は頭を取って白焼きにし蒸してから蒲焼きにします。蒸すことで余分な脂も落ちて身も柔らかに焼きあがります。タレは辛口です。
背開きの由来は、江戸では腹を切るということは武士の切腹を意味するので忌み嫌われ、背開きをするようになったといわれています。
※魚三では、手開きによる腹開きになります。

この商品の取扱い店舗

魚三この店舗の商品一覧

明治38年の創業以来、琵琶湖の天然素材を扱う直売専門店として、伝統の味を守り続けています。 琵琶湖で獲れた新鮮な素材を、手間ひま掛けて造り上げた醤油と素材が生きた近江の味をご賞味ください。