お得な無選別規格!ぎっしり詰まった身は濃厚で洗練された味!

無選別「豊前海一粒かき」 福岡県曽根干潟 2kg(目安として25〜30個) 加熱用 ※冷蔵

商品説明

※お届け日指定のご希望は「リクエスト欄」にご記入ください。できる限り対応いたします。
福岡県 曽根干潟の若手漁師集団「セイゴ会」が丹精込めて育てるブランド牡蠣「豊前海一粒かき」です。一粒一粒、表面の汚れを丁寧に落として殻付きのまま出荷されることから名付けられたこの牡蠣は、全て1年ものです。今回お届けする無選別規格は、目安として1粒60〜80g前後。殻が非常に薄いので、想像以上に1粒の満足度が高いです。
日本三大干潟の一つでもある曽根干潟には、4つの川から清らかな水が流れ込み、透明度が4〜7mしかないほど植物性プランクトンが豊富で潮の流れが穏やかです。その恵まれた環境で牡蠣は長い時間、ゆっくりとたくさんの餌を食べることができます。
見た目からは想像できないほど大きな身は、非常に濃厚で、牡蠣独特のクセがない洗練された旨さです。1人10個くらいはあっという間に食べられます。
全て収穫したその日に殻を洗浄して出荷します。手間暇はかかりますが、こうすることで味だけでなく、見た目も綺麗な極上牡蠣に仕上がります。
「豊前海一粒かき」の収穫期間は、海水がぐっと冷え込む1〜3月。ほとんどが地元で直販され、一般市場にはほぼ出回らず、通販で扱っているところもほとんどありません。
※今回お届けする「豊前海一粒かき」が育つ海域「福岡県豊前海北部海域曽根地先」は加熱用となります。「加熱用=品質が悪い」と言うわけではなく、川から流れてくる植物プランクトンが豊富な沿岸部は、生食用海域に指定されることが難しいです。1年でここまで大きく牡蠣が育つということは、海が豊穣な証拠でもあります。ぜひ、栄養をたっぷり摂って大きく育った牡蠣の濃厚な味わいをご堪能ください。

★福岡県曽根干潟 セイゴ会の「豊前海一粒かき」について、詳しくはこちら
★萩原のblog記事はこちら

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格4,980円(税込)

販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(セイゴ会(森岡水産))

  • ※「豊前海一粒かき」のお受け取り日時の指定は出来かねますが、ご都合の悪い日などがございましたら、購入の際に「リクエスト欄」にご記入いただくか、お客様サポートまでお問い合わせください。できる限り調整いたします。
  • 商品画像はイメージです。
  • ※お振込は月曜日正午までにお願いします。以降のお振込の場合には、出荷が翌週となる場合がございます。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 セイゴ会(森岡水産)
商品番号 T4302-S0004
セット内容 「豊前海一粒かき」 福岡県曽根干潟 無選別 2kg(目安として25〜30個) 加熱用
原材料名 まがき 福岡県産(福岡県豊前海北部海域曽根地先)
獲得ポイント ログインして確認
消費期限 発送日含め4日(必ず加熱してお召し上がりください)
保存方法 冷蔵
  • 期日指定不可
  • 新鮮

【曽根干潟の若手漁師集団「セイゴ会」】
「セイゴ会」は、2007年に曽根干潟の若手漁師が有志で結成した集団です。セイゴとはスズキの稚魚の呼び名で、出世魚のようにいつか大きくなろうと願いを込めて名付けました。ブランド牡蠣「豊前海一粒かき」の養殖だけでなく、ワタリガニ漁やウナギ漁、イカ漁など季節に応じて様々な漁に出掛けています。
近年、若者の漁業離れ、後継者不足は深刻な問題になっており、ここ曽根干潟でも例外ではありません。そのうえ、漁獲量や価格の低迷など取り巻く環境は厳しいですが、メンバー同士情報や意見交換をしてこれからの漁業を盛り上げようと日々奮闘しています。
「これだけ美味しいものがここ北九州市の曽根干潟沖で獲れるということを皆さんに知ってもらいたい!」
若手漁師たちの熱い想いが込められた旬の海の幸をご自宅にお届けします。

【瀬戸内海最大の干潟「曽根干潟】
曽根干潟は、福岡県北九州市小倉南区大字曽根から曽根新田地区の瀬戸内海(周防灘)に面しており、沖合い約5km、面積約517haの面積を誇る瀬戸内海では最大規模の干潟です。大潮の干潮時には干満の差は最大4mにもなり、海岸から約1.5km沖合いにある間島付近まで歩いて渡れるようになります。
曽根干潟には様々な生き物が棲んでいます。それらの食物連鎖によって生態系が守られており、中でも、二枚貝やゴカイなどの底生動物の捕食による浄化作用は一際優れていて、干潟のきれいな環境が保たれています。
また、シギ・チドリ類などの渡り鳥の飛来地として有名でズグロカモメ・ツクシガモ(以上環境省の鳥類レッドリスト指定)・ダイシャクシギ等の越冬地となっています。 環境省のレッドデータブックに指定されているカブトガニの生息地にもなっており、絶滅が危惧される生物の生息地として知られています。これらのことから、ラムサール条約に曽根干潟が登録されることを目指す動きがあります。

この商品の取扱い店舗

セイゴ会(森岡水産)この店舗の商品一覧

豊前海の中でも特に曽根干潟の沖合は、穏やかな海域・周囲4本の川から流れる豊かなプランクトンを食べた良質な牡蠣が育ちます。大粒で濃厚な味わいはクセになる一品です。最も美味しくなるのは、身の詰まる2〜3月。私たちが厳選し、心を込めた「豊前海一粒かき」を皆様にも一粒一粒堪能していただけますと幸いです。