蝶鮫屋『新見フレッシュキャビア(塩分3.5%)』岡山県産 ベステル種 15g 化粧箱 ※冷凍【岡山フェア】

送料無料MSファーム株式会社

商品説明


==============
※「おかやま県産品」キャンペーン対象商品をご購入された方に、商品到着後、300円割引クーポンを付与します(お知らせメールに記載する形でクーポンコードをお伝えします)。
クーポンは次回のお買い物からご利用できます。
==============

低温殺菌処理をせずに塩のみで味付けした生キャビア。それがチョウザメの養殖からキャビアの製造・販売までを一貫して行なう、蝶鮫屋の新見フレッシュキャビアです。

蝶鮫屋がある岡山県新見市はカルスト台地にあり、河川水や湧き水が本場ヨーロッパの水に似た硬水のためチョウザメの環境に適しています。

流通する多くのキャビアは、8%〜10%超の塩分濃度で塩漬処理したり、60℃で約20分間湯煎する低温殺菌(パストライズ)処理がされています。
それは鮮度保持をするため、保存期間を長く保つために行うのですが、キャビアの食感、食味、味わいを大きく損ねてしまいます。

加熱殺菌することによりプチプチとした食感になり、長期保存のために塩分を多くすることで塩辛くなります。しかし、それはキャビア本来の味わいではありません。

新見フレッシュキャビアはチョウザメの卵と岩塩のみで製造されており、特別な処理を施しません。チョウザメを開腹・採卵し、水で洗浄しながらほぐした卵に味付けをし、瓶詰した後に瞬間冷凍して鮮度を保ちます。また厳格な検査基準を設けており、粒の大きさが2.5mm以上、卵の成熟度を厳選したキャビアのみ使用します。

塩分3.5%で味付けされたキャビアは本来の味わい、しっとりとしたとろける柔らかな舌触りを存分にお楽しみ頂けます。
輸入キャビアとは別物の新見フレッシュキャビアをご堪能下さい。 化粧箱入りですので、ギフトにもピッタリです。

【べステル種[ベルーガ♀×スターレット♂]】
カスピ海に生息するベルーガ(オオチョウザメ)は、キャビアのなかでは最高品質を誇る品種ですが、採卵までに約15年を費やします。
べステルは、そのベルーガにユーラシア大陸に生息スターレット(コチョウザメ)を掛け合わせることで、品質をできる限り保ちつつ、採卵までの期間を7〜8年にした人工交配種です。 魚卵の皮が非常に薄くなめらかな食感でコクのある味わいが魅力です。

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸(岡山)

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

のし対応 ×メッセージ入れ不可

価格12,960円(送料・税込)

販売期間:6/1 10:00 ~ 12/19 08:00

販売中

今すぐ購入する

ご利用いただけます

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 MSファーム株式会社
商品番号 T4549-S00001
セット内容 蝶鮫屋『新見フレッシュキャビア(塩分3.5%)』岡山県産 ベステル種 15g 化粧箱
原材料名 チョウザメ卵(岡山県産)・食塩
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
消費期限 パッケージに記載(最短2023.06.14)
保存方法 解凍後は10℃以下で保存し、7日以内にお召し上がりください)
出荷期間 6/6 ~ 12/31
販売情報 販売期間:6/1 10:00 ~ 12/19 08:00

【MSファーム株式会社】
蝶鮫屋の運営を行うMSファーム株式会社は岡山県の北西部に位置する新見市にあります。国産キャビア生産の取り組みは約20年前。
高梁川の清流を活用した新しい特産品の開発を目指し新見漁業協同組合がチョウザメの飼育を始め、12年の試行錯誤を経てキャビアの生産に成功しました。2015年からはさらなる生産規模拡大と品質向上のため私たちMSファーム株式会社が運営を引き継ぎ、より美味しいキャビアの生産や新商品開発に工夫を凝らしています。
現在MSファームでは15000尾を超えるチョウザメを養殖スタッフが心を込めて育成しており、年間70㎏以上のキャビアを製造しています。

この商品の取扱い店舗

MSファーム株式会社この店舗の商品一覧

MSファーム株式会社は岡山県の北西部・新見市にあります。中国山地の麓にあり清流高梁川の源泉に近く、きれいで豊富な水でチョウザメを育てています。1999年に新見市漁業協同組合がチョウザメの養殖をはじめ、6年前に当社がチョウザメ養殖及びキャビアの製造・販売を引き継ぎました。その後施設の拡大やキャビアの味の改良・新製品の販売を行っています。
当社のキャビアは防腐剤無添加で非加熱処理なため、海外製のものとは違う生のキャビアの味や食感をお楽しみいただけます。キャビアの製造シーズンは10月から3月末までで、抱卵しているチョウザメを全尾検査し粒の大きさや成熟度をチェックし、最適な時期に社内基準以上の大きさの卵のみをキャビアに加工します。熟練の担当者が手作業で卵の取り出しからほぐし・洗い・瓶詰めまでを行い、すぐに瞬間冷凍します。塩分も海外製よりかなり低い、塩分3.5%・塩分5%の他、国内でも珍しい醤油味のキャビアを製造・販売しています。
また新商品として国内初のキャビアバターを製造・販売しています。元ホテルオークラ岡山や岡山国際ホテルの料理長・湯浅薫男氏が監修した5種類のキャビアバター(クチナシ・トマト・アサツキ・ブールブラン・プレミアム)は味だけでなく鮮やかさにも注力しましたので、食卓に美味しさとともに彩りを添えてくれます。