【GI産品】神戸ビーフ『煮込用ブリスケ』約800gブロック ※冷蔵

神戸元町辰屋

商品説明

兵庫県内の豊かな風土に育まれた但馬牛を素牛として、高度な肥育技術を駆使してつくりだした最高牛肉「神戸ビーフ」。長時間煮込んでもパサつかないブリスケは、煮込み料理に適しています。ビーフシチューやカレーでお楽しみください。

目利きの一押し

このお肉で、どーんとシチューを作る醍醐味。素晴らしいです。
タコ糸で肉が分離しないようにしてから、良く全面を焼いてから、煮込みます。脂の部分、赤身の部分、それぞれに魅力あるテーストが湧き出してきます。
ひたすらシンプルに煮込むだけで、本当に美味しくなります。
市販のデミグラスソースを使い、適当な香味野菜をぶちこんで、焦がさないように注意して、出来れば、2日掛かりで完成させてください。
食卓に歓声が起きること間違いなしです。
萩原 章史

「神戸元町辰屋」の商品は合計10,800円(税込)以上のお買い上げで配送料無料(お届け先1箇所につき)

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格6,912円(税込)

販売中

今すぐ購入する

ご利用いただけます

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(神戸元町辰屋)

  • 全ての商品に『菊の判』が押された『神戸之肉証』が同封されます。
    冷蔵の商品と冷凍のコロッケとを同時のご購入の場合は、冷凍便で同梱してお届け致します。
  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 神戸元町辰屋
商品番号 T3890-S00062
セット内容 ブリスケ 800gブロック
原材料名 国産牛
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 冷蔵4日(5℃以下)
消費期限 冷蔵4日(5℃以下)
保存方法 冷蔵(5℃以下)

ブリスケとは?
ブリスケとは胸肉の部位です。バラを大きく分けると、前バラとトモバラに分かれます。この前バラの別名が肩バラです。この肩バラをもっと分類すると、ブリスケ・三角に分かれます。ブリスケは、脂肪が多めでかたいですが、長時間煮込んでもパサつかないため、煮込み料理に適しています。


◆神戸ビーフとは?
兵庫県内の豊かな風土に育まれた但馬牛を素牛として、熟練した農家が高度な肥育技術を駆使してつくりだした最高牛肉が「神戸ビーフ」です。つまり、「神戸ビーフ」とはお肉になって初めて与えられる称号なのです。清らかな水、豊かな牧草、牛の成育に恵まれた自然の中で一頭一頭、愛情を込めて伸び伸びと育てられたバランスのとれた但馬牛です。

◆「神戸ビーフ」の定義(神戸肉流通推進協議会)
・兵庫県で生まれた但馬牛の血統であること(しっかりと個体識別)。
・指定生産者が、兵庫県内の牛舎で肥育。未経産牛・去勢牛であること。
・兵庫県の食肉センターに出荷され、もちろん全頭BSE検査済みであること。
その中でも…
・霜降りの割り合いである「BMS」が6以上の肉質のもの
・赤身の割り合い(歩留等級)がA・B等級
・枝肉重量が450kg以下である
この3つの条件にあてはまるものが「神戸ビーフ」と呼ばれます。

■GI産品とは
この商品は地理的表示(GI)保護制度に登録されている特産品です。風土や伝統が育んだ特色ある地域産品を国が保護している制度で、「地域ブランド」を守ります。「神戸ビーフ」は、2015年12月22日に登録されました。

この商品の取扱い店舗

神戸元町辰屋この店舗の商品一覧

神戸元町辰屋は創業明治36年、兵庫県内の豊かな風土が育んだ深い味わいを持つ「神戸ビーフ」を、四代にわたり受け継ぎ、伝えてまいりました。
神戸牛は大量飼育に不向きな為、熱心で技術力もある農家1軒が2〜3頭の割で大切に育てています。当然販売数量が限られることになります。 また神戸ビーフには厳しい定義があります。「神戸ビーフ」を名乗られるのは兵庫県産但馬牛で県内の食肉処理場で処理・出荷され、ランクが「A・B各5」と「A・B各4の一部」と認定された処女牛または去勢牛なのです。
神戸元町辰屋は専門店だからできる高い品質管理とリーズナブルな価格で本物の神戸ビーフをお届け致します。 
美味しい牛肉を召し上がりたい貴方や貴方の大切な人に、本物の神戸ービーフの美味しさを味わって頂きたいと思っております。