まとめ買いがお得です!ご自宅のストックにどうぞ

『1kg級 金華さば使用 凄い鯖缶(水煮)VINTAGE2021(10月製造)』 180g×24缶 簡易包装 ※常温

送料込食文化 船橋出荷店(常温・冷蔵)

商品説明

年々、原料確保が難しく、今年もなんとか原料を確保できたので製造します。
10月末に製造し、パッケージ等を整えて11月25日から出荷します。

1kg級の脂ののった金華さばを使用した凄い鯖缶、24缶入りは送料をサービスいたします。シェアしたり、我こそは鯖缶好きという方は、来年用に確保なさってください。

ご自宅で熟成させ食べごろを待って食す企画です。
もちろんすぐに召し上がっても良いですが、ゆっくり熟成を進ませ、ぜひ1年後の開封を待ってお楽しみください。

凍結前に無選別で各ロットから10尾ずつ脂質を計量した結果では25-35%、旬の時期に獲れた脂のたっぷり乗った真鯖が原料です。 今回も、八戸鯖を手がける味の加久の屋を含む八戸缶詰グループの協力を経て、 関係会社の缶詰製造メーカー、三星に規格・製造をお願いしました。

以下、三星担当者談---------
原料がとにかく太く、鮭用のカッターを使います。缶詰には入れないようなサイズなので開缶時の写真で見てわかるとおり、みっちり詰めてあります。原料が太く大きい為、2ピースも入らないので、1ピース+αの組み合わせが肝です。 長年の鯖缶の製造実績を持つ「(株)三星」。 手詰めのみで鯖缶をつくることに長年こだわっているため、 丁寧に身が潰れずに、身を包丁で開きながら丁寧に詰めることで、 缶蓋ギリギリまでみっちりと、且つ綺麗に詰めております。
------------------------

→ うまいもんブログでも萩原がご紹介しています

※製造は2021年10月。出来たてでもおいしく召し上がれますが塩かどが感じられます。缶詰は時間を置くと、脂と塩がこなれて円熟の味わいが楽しめます。
※缶を簡易に仕上げることでギリギリまで原料価格を落としました。簡易包装でのお届けとなります。化粧箱には入っておりません。

1kg級の金華さばを使用した凄い鯖缶、詳細はこちらから
6缶セットはこちら
3缶セットはこちら
こちらの商品はすべて同梱できます

目利きの一押し

このサバ缶はサバ缶というより、最高のサバが下ごしらえした後、缶内で熟成されたもの。
賞味期限を過ぎたくらいが抜群に美味!鯖の身と骨と水と脂と塩が絶妙なバランスになり、どんな食べ方をしてもGood!醤油と七味、マヨネーズと七味、醤油とマヨネーズと七味間違いなくうまい!
大事なのは缶詰の開け方、プルタブを使わないで缶切りで底側を開けることです。ぎゅうぎゅう詰めのサバがプルタブ側だと引っかかり美しく取り出せないです。もう一つ大切なことは、缶詰の汁を捨てないこと。これをまとったキャベツやご飯は絶品!
EPAとDHAの塊のような缶詰。賞味期限が迫れば迫るほど美味!冷暗所で保管していれば、過ぎても5年位くらいまでは十分にうまい!まさにビンテージ缶詰です。

この缶詰は作りたてを食べてはダメ最低でも1年間は寝かせないと!究極の非常食ともいえます。
この凄いサバ缶の保管は職場の机の中が良いかもしれない・・・
知らない間に家族に食べられたら、次は数年後まで食べられないし、ここ数年続く、サバの超不漁が続けば、もう、2度と作ることができないかもしれない、 まさに絶滅危惧缶詰と言っても過言ではないです。

萩原 章史

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

お届け先が東京都の送料 0円(税込)

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 ×メッセージ入れ不可

価格31,000円(送料・税込)

販売期間:'23/12/1 00:00 ~ '24/7/27 00:00

 売り切れ

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(食文化 船橋出荷店(常温・冷蔵))

  • 商品画像はイメージです。
  • ※簡易包装でのお届けとなります。化粧箱には入っておりません。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 食文化 船橋出荷店(常温・冷蔵)
商品番号 M003-629-2-01274
セット内容 『1kg級金華さば使用 凄い鯖缶(水煮)2021年10月製造』 180g×24缶 簡易包装
原材料名 さば、食塩 
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 製造日より36ヶ月 缶底に記載
保存方法 常温
出荷期間 1/11 ~ 7/31
販売情報 販売期間:'23/12/1 00:00 ~ '24/7/27 00:00

【南三陸の金華山周辺海域で穫れる真鯖「金華さば」】
一般的に鯖は、エサを求めて海を回遊しながら過ごす魚です。ところが、黒潮と親潮が混ざりあう金華山周辺は、エサが豊富なため、この近辺に住むさばはここをほとんど動きません。回遊をせずに豊富なエサをたっぷりと食べられるので、上質な脂が身に入り、そのなかでもさらに選びぬかれた一部の鯖が「金華さば」です。

魚体の太い部分をカットして缶に手詰めし、絶妙な塩加減の塩水を注ぎ入れて蓋をしてから、高温の蒸気で加熱して仕上げました。冷凍原料を使う以外は究極の鯖缶と同じ製法です。
【鯖缶のおすすめの開け方】
熟成が進んだ鯖は、突起物に触れるとすぐに崩れてしまうほど柔らかくなります。出すときにプルトップのフチにあたって鯖が崩れるのを防ぐため、裏から缶切りを使用して開けるのがおすすめです。

この商品の取扱い店舗

食文化 船橋出荷店(常温・冷蔵)この店舗の商品一覧

全国各地から選りすぐりの食材を担当バイヤーが厳選して仕入れています。食文化オリジナル商品の『さば缶』や国産マカを使用したサプリメントなど多岐に渡り取り扱いをしています。