『特大 骨抜き子持ちハタハタ醤油漬け焼き』秋田県産 2尾×2P ※冷凍

三浦米太郎商店

商品説明

秋田県にかほ市の明治43年創業、老舗「三浦米太郎商店」の『骨抜き子持ちハタハタ醤油漬け焼き』です。
骨を丁寧に抜いた子持ちのハタハタを醤油で漬け焼きしました。 プチプチ、ねっとりしたブリコ(卵)のボリューム感もあり、食べ応えたっぷりの一品です。

■三浦米太郎商店 ハタハタについてはこちら

この商品はお届け日の指定が可能です
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格3,000円(税込)

販売中 在庫数 37

今すぐ購入する

ご利用いただけます

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 三浦米太郎商店
商品番号 T3992-S0015
セット内容 『特大 骨抜き子持ちハタハタ醤油漬け焼き』秋田県産 2尾×2P
原材料名 ハタハタ(秋田県産)、醤油(小麦・大豆を含む)、清酒
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 パッケージに記載(お届けから1ヶ月以上)
保存方法 冷凍

【ハタハタ】
脂肪の多い白身は独特の風味を持ち、塩焼きや煮物などに適しています。『ハタハタ寿し』は、秋田の正月料理として、また冬の保存食としても地元独自の伝統食です。旬は秋から冬ですが、近年、漁獲量が激減しており小型化しています。平成4年から3年間は、秋田県内では禁漁にされた時期もありました。

お薦め調理法

骨抜き子持ちハタハタ醤油漬け焼きの食べ方

骨をとっているので、自然解凍後そのままお召し上がりいただけます。もしくは湯煎で軽く温めるとより美味しくお召し上がりいただけます。

この商品の取扱い店舗

三浦米太郎商店この店舗の商品一覧

三浦米太郎商店の「ハタハタ寿し」は秋田県産のハタハタと秋田県産米を主原料に、昔ながらの伝統を重んじて、丹精込めて作られました。紫のり、人参、ゆず、麹等を加え、塩、酢に一ヶ月間漬け込んでおります。最近は麹の代わりに砂糖を使うところも多いのですが、当店は戦前からの手作りの製法を守り続けております。秋田が誇る郷土料理「ハタハタ寿し」を是非一度ご賞味ください。
【三浦米太郎商店】
江戸時代より船問屋を営み、ハタハタ漁をして生業を立てていましたが、明治に入って、7代目・三浦文三氏より『三浦米太郎商店』と名乗り、”ハタハタの卸売りの専門店”として商いが始まりました。看板商品である『ハタハタ寿司』は、戦後、初めて商品化されました。ハタハタを知り尽くしたからこそ出来る絶妙な加工技術を誇っています。13代目・三浦悦朗氏は、ハタハタ寿司だけでなく、ハタハタそのものの旨さを知ってもらいたい、と話しています。