この時期、一番うまい葱と言えばコレ!

『青森在来種 南部太ねぎ』 青森県産 約2kg(7〜10本)

送料込

商品説明

南部太ねぎは青森県南部地方に残る伝統野菜です。太くて甘い葱で、緑の部分はえぐみもなく、1本まるごと食べられるのも魅力です。
この葱、実は数年前まで絶滅寸前でした。昭和39年に品種登録されたものの、付け根の部分に土が入りやすく、葉の途中から曲がるなど、市場へ出荷させるには効率が悪いという理由から、生産者がいなくなってしまいました。
そこで地元の青森県立名久井農業高校の生徒たちを中心に復活へむけて活動を開始し、2012年から本格的に出荷できるところまでこぎつけました。
まだまだ生産量が少ないため広くは出回りませんが、焼いて塩だけで食べると甘さがよくわかります。これからの季節はねぎまやせんべい汁、すき焼きにお勧め。在来品種は旨い。是非魅力いっぱいの葱をご堪能ください。
栽培期間:10月中旬〜12月上旬

★萩原のblog記事はこちら
■旬のフルーツ&野菜はこちら

この商品は配達日指定が出来ません
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格3,980円(送料・税込)

ご希望の配達期間と購入数をお選びください
(同時に複数選択が可能です)

11/27〜12/2出荷 売り切れ

12/4〜9出荷 売り切れ

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 商品画像はイメージです。

この商品に関するご質問、お問い合わせはこちらから

店舗 杉澤農園
商品番号 T4293-S0003
セット内容 『青森在来種 南部太ねぎ』約2kg(7~10本)青森県産
原材料名 青森県産 葱
獲得ポイント ログインして確認
賞味期限 目安として配達日より7日間
保存方法 常温

【太くて甘い在来種 南部太ねぎ】
焼いて塩だけで食べると甘さがよくわかる葱です。とにかく、栽培に手がかかります。付け根の部分に土が入りやすいことや葉がやわらかすぎて途中からぐにゃりと曲がり出荷時に見た目が悪くなってしまうことが理由で、栽培農家が減っていきました。糖度は一般的なねぎと比べても1.5倍。鍋にぴったりの良食味種です。栽培農家はもういないといわれていた中で、地元の青森県立名久井農業高校の生徒たちが、唯一その種を持っている農家を見つけ出しました。その後、種子をもらって栽培にも挑戦し、幻の葱を復活させるべく生徒や地元の生産者とが徐々に生産量を増やす活動を始まりました。地元の葱だからと想いを込めて大事に育てている杉澤農園からお届けします。

この商品の取扱い店舗

杉澤農園この店舗の商品一覧

青森県南部町に伝わる伝統野菜「南部太ねぎ」は熱を加えると、とろーりとした食感と、ねぎとは思えない甘さが特徴の在来種です。その「南部太ねぎ」は数年前まで生産者1人という絶滅の危機に瀕していました。その危機を防いだのが町内にある農業高校の先生と生徒たちです。最後の生産者から種を分けてもらい復活へとスタートを切りました。作付方法や管理方法、土づくりに取り組みながら、完全復活へと向かっています。そこへ町内の若手農家たちが高校生たちの取り組みに共感し、栽培管理情報を共有し、三年の月日をかけて出荷できるようになりました。町内の学校給食で提供したところ、その日のネギの残食は0という結果で、ねぎの苦手な子供たちにも大人気です。在来種の特徴であるまるで人間のような個性(太さ、長さが揃わないなど)の強い南部太ねぎを100年先まで繋げていくそんな思いで作り始めています。