青森秘伝の枝豆

『毛豆』 青森県産 約250g×4袋 合計1kg ※冷蔵

商品説明

青森県で栽培されている在来種の枝豆「毛豆」です。名前の通り、茶褐色の毛がさや、茎、葉を覆っています。田植えの後、苗代や畔、畑の隙間に種がまかれ、秋に収穫されます。米が凶作の年でも育つ強い作物で、古くから農家の食卓を支えて来ました。
農家が自家用に育てていた作物で、種を採り育てるのは主に嫁の役目。家族のためにいかにうまい豆を育てるか競い合うことで味を向上させてきたと言われます。
■うまいもんドットコムおすすめのフルーツはこちら

この商品は配達日指定が出来ません
配送 佐川急便

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応

価格2,480円(税込)

販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(築地市場ドットコム)

  • ギフト包装や紙袋等のご用意はできかねます。
    同梱が可能な場合、送料重複分は当サイトのポイント等でご返金致します。
    入荷状況によって、お届けが遅れる場合がございます。
  • 商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

店舗 築地市場ドットコム
商品番号 T3867-S5488
セット内容 『毛豆』 青森県産 約250g×4袋 合計1kg
原材料名  
獲得ポイント ログインして確認
消費期限 お早めにお召し上がり下さい
保存方法 冷蔵

青森では、枝豆(毛豆)は夏の風物詩ではなく、秋から冬に楽しむ味覚です。晩生の「毛豆」は夏の日差しをたっぷりと浴びてゆっくり生長します。北国の夏特有の寒暖差によりしっかりと旨みを蓄えます。旬は他の枝豆一般的なよりも1ヶ月以上も遅く9月下旬から10月中旬。それゆえに枝豆の最需要期の後になってしまい、これまでは販売より自家用としての側面が強いものでした。
強い甘みとほのかに栗の風味があるようなほっくりとした濃い味わい、そして何より、家族のために誰よりもうまい豆を作ろうという家々の努力で育まれてきた、青森が全国に誇る枝豆です。

お薦め調理法

「毛豆」をゆでるポイント

①到着しだい茹でる。※1日で甘み成分が半減します。
②塩もみでしっかりうぶ毛を取り去る
③茹で始めたら弱火を保つ
沸騰後、豆を投入したあとはじっくり火を通す。※デンプン質をゆっくり糖化させることで、より甘みが強くなります。
④手早く冷ます※余熱が食感と香りを損ないます。冷めた後1〜2時間おくと、さらに糖化が進みうまみが増します。

この商品の取扱い店舗

築地市場ドットコムこの店舗の商品一覧

東京築地市場の卸会社・仲卸との連携で、日本中から入荷する最高のレベルの食材をさらに吟味し、お客様に直送します。最高の鮮度・味の良さ・低価格・安定供給・多品種セットなど、築地ならではの商品企画を実現します。